地域連携センター

いわて高等教育コンソーシアムシンポジウム

震災後の岩手県の公文書保存を考える

釜石市と遠野市の取り組み

視察とワークショップ


平成30年2月8日(木)地域研究推進委員会主務校盛岡大学として「震災後の岩手県の公文書保存を考える」をテーマに視察とワークショップを実施しました。

今回は、一般の方々、盛岡大学の学生、コンソーシアムの加盟校職員の方々また、国文学研究資料館の方々やイタリアのバチカン図書館、イタリア国立アーカイブズ・図書資料保存修復中央機構の3名を招き、釜石市の公文書保存の状況と遠野市総合防災センターにて東日本大震災当時の状況資料等を視察し、盛岡市に戻り視察の成果を議論するワークショップを行いました。参加者からは、非常に充実した一日であったと感想を頂きました。

.
.
.
日  程平成30年2月8日(木)
  午前8時盛岡駅西口集合
視察バスツアー
11:00釜石市旧橋野小学校
13:30遠野市役所等
17:00~ワークショップ
  ホテル東日本盛岡
プログラム
【挨拶】

盛岡大学学長 徳田 元

【ワークショップ】

震災後の岩手県の公文書保存を考える

司会:国文学研究資料館准教授 青木睦氏
コメント:バチカン図書館 アンヘラ・ヌーニュス=ガイタン氏
イタリア国立アーカイブズ・図書資料保存修復中央機構機構長 レティッツィア・セバスティアーニ氏
副機構長 エウジェニオ・ヴェーカ氏
会場の皆様

18:00~

情報交換会

(事前申込をお願いします)

いわて高等教育コンソーシアムシンポジウムポスター

クリックで別ページにPDFが表示されます。

.

参加ご希望の方はファックスまたはメールで2月3日(土)までにお申込ください。

申込書もご利用ください。

クリックで別ページにPDFが表示されます。

申込・問い合わせ先
  • 郵便番号 020-0694
  • 岩手県滝沢市砂込808
  • 盛岡大学・盛岡大学短期大学部 地域連携センター
  • 電話 019-601-2615 ファックス 019-688-5577
  • E-mail:  
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部