地域連携センター

いわて高等教育コンソーシアムシンポジウム

震災復興支援・地域研究フォーラム

~復興の先に~

本学では、いわて高等教育コンソーシアムの地域研究推進委員会主務校として、連携大学と「震災復興支援・地域研究フォーラム~復興の先に~」をテーマに、11月26日(土)フォーラムを開催しました。盛岡市内のホテル東日本を会場に約30名が参加しました。

東日本大震災が起きた2011年から地域研究推進委員会が実施してきた支援活動を報告するとともに、今後、その経験をどのように生かしていくべきか提言が述べられました。

「文化財チーム」「図書館支援チーム」「教育支援チーム」3チームの代表者から活動報告があり、「教育支援チーム」の座談会には、3名のパネリストを招いて教育支援の実状について活発な意見交換がなされました。

特に「教育支援チーム」の座談会では、東日本大震災で学んだ貴重な教訓を多くの教育現場で継承し、今後も起きる可能性がある災害に備えた教育関係組織の連携体制づくりの必要性について焦点化された話し合いが展開されました。最後に、司会者(市川洋子地域連携センター所長、盛岡大学教授)より、今後の課題は「組織間ネットワークを作ること」「情報をオープンにすること」「行政の意識改革を求めること」である、と総括され、閉会となりました。

当日の様子

 


 

テーマ震災復興支援・地域研究フォーラム
 ~復興の先に~
日  時平成28年11月26日(土)
  午後1時30分開会
場  所ホテル東日本盛岡 2階 末廣の間
プログラム

13:30-13:40

開会あいさつ

高橋 俊和(盛岡大学文学部長・コンソーシアム地域研究推進委員会委員長)

【第1部】

13:45-14:15

文化財チーム

報告 大石 泰夫(盛岡大学文学部 教授)

【第2部】

14:20-14:50

図書館支援チーム

報告 千 錫烈(関東学院大学社会学部 准教授・元盛岡大学文学部 准教授)

休憩

【第3部】

15:05-15:25

教育支援チーム

報告 市川 洋子(盛岡大学文学部 教授・地域連携センター 所長)

座談会

15:25-16:25

テーマ「教育における震災復興支援のあり方」について

佐々木 義孝(富士大学 非常勤講師・元盛岡大学文学部 教授)

奥山 千明(さいたま市立上木崎小学校 教諭)

菊池 啓子(岩手県立陸中海岸青少年の家 所長・元大槌町立大槌小学校 校長)

市川 洋子(盛岡大学文学部 教授・地域連携センター 所長)

16:30-16:35

閉会あいさつ

丸山 仁(コンソーシアム運営委員長)

16:50-19:00

<情報交換会>

3階 青雲の間(会費5,000 円)

いわて高等教育コンソーシアムシンポジウムポスター

クリックで別ページにPDFが表示されます。

.

参加ご希望の方は氏名(ふりがな)、電話番号を下記申込先まで郵便またはファックスでお申込ください。

なお、お寄せ頂いた情報は今回のシンポジウムのご案内にのみ使用させて頂きます。

いわて高等教育コンソーシアムシンポジウム申込書

印刷してご利用ください。

.
申込先・問い合わせ先
  • 郵便番号 020-0694
  • 岩手県滝沢市砂込808
  • 盛岡大学・盛岡大学短期大学部 地域連携センター
  • 電話 019-688-5555 ファックス 019-688-5577
  • E-mail:
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部