地域連携センター

第16回平泉文化フォーラム

平成27年度平泉文化フォーラムが終了しました。

平成28年1月30日、31日の2日間に亙り、総テーマ「日本史上の平泉の位置」-古代国家から中世への変換-をテーマに一関市文化センターで開催され、1日目300名、2日目180名の合計480名の参加者があり盛況のうちに閉会しました。

日  時平成28年1月30日(土)~1月31日(日)
場  所一関文化センター
プログラム
1月30日(土)
【開会行事】

13:00-13:15

【基調講演】

13:15-14:45

日本史上の平泉の位置-古代国家から中世への変換-
東京大学大学院教授、平泉遺跡群調査整備指導委員 佐藤 信氏

休憩

【遺跡報告と共同研究発表】

15:05-17:25

遺跡報告 骨寺村荘園遺跡

遺跡報告 柳之御所遺跡

共同研究発表 伊藤博幸「日本中世における平泉寺の立地について」

共同研究発表 會澤純雄・平原英俊・三浦謙一「ポータブル複合X線分析による白磁と青磁の胎土分析-中国及び平泉出土資料の比較-」

共同研究発表 滑川敦子「11世紀における陸奥と京都」

1月31日(日)
【遺跡報告と共同研究発表】

9:15-12:00

遺跡報告 無量光院跡

遺跡報告 白鳥舘遺跡

共同研究発表 荒木志伸「平泉の四面廂建物と古代官衙遺跡との比較検討」

共同研究発表 前川佳代「平泉の都市生活-都市と祭礼」

共同研究発表 七海雅人「平泉藤原氏の権力基盤に関する基礎的研究・中間報告(3)」

研究集会「アジアにおける平泉文化」報告

第16回平泉文化フォーラムポスター

クリックで別ページにPDFが表示されます。

問い合わせ先
  • 郵便番号 020-0694
  • 岩手県滝沢市砂込808
  • 盛岡大学・盛岡大学短期大学部 地域連携センター
  • 電話 019-688-5555 ファックス 019-688-5577
  • E-mail:
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部