希望郷いわて大会(第16回全国障がい者スポーツ大会)選手団サポートボランティア養成講座の開講式を行いました

「希望郷いわて大会」で選手団をサポートする学生ボランティアの養成講座が始まりました。

これは、県内の大学・短大や専門学校で、今秋の大会に向けて各選手団のサポートを事前学習して迎えようと昨年度からそれぞれ実施されているものです。

盛岡大学・盛岡大学短期大学部でも、予定を超えるボランティア希望があり、約30名が選抜され、5月11日に開講式が行われました。徳田学長からの激励には気が引き締まります。

引き続きの講座では、岩手県実行委員会から前回の和歌山県での学生の取り組みも紹介され、本県での活動をイメージしているようでした。

9月末まで講座が実施されて10月下旬の本番を迎えます。この秋には、感動と感謝でさらに成長した「盛大生」が見られることと思います。


   

   


「希望郷いわて国体・希望郷いわて大会」のHPでも紹介されました。

地域連携センターへのお問い合わせ

  • TEL 019-688-5555
  • FAX 019-688-5577
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部