平成28年度第36回盛岡大学公開講座のお知らせ

平成28年度盛岡大学公開講座について、ご報告いたします。

今年は、平成28年11月19日(土)盛岡駅前のホテルルイズで「いわてに恋して」を総テーマに開催しました。10月に岩手国体が行われたこともあり、例年より約1ヶ月遅い開催になりました。

当日は、小雨模様でしたが、高校生から80代の方まで約50名が参加してくださいました。

今年は、本学関係の3名の先生にご講演いただきました。

講演1 演題 ケセン語の魅力~「このペン書がさらねぇ」はどういう意味ですか?~
     盛岡大学 文学部 英語文化学科准教授 新沼 史和

講演2 演題 高村光太郎と岩手-「雨ニモマケズ」詩碑を中心に-
     盛岡大学 文学部 日本文学科 教授 矢野 千載

講演3 演題 昭和期・新渡戸稲造の軍部認識
     盛岡大学 名誉教授 加藤 憲一 先生

受講された方のアンケートでは、「今後も市民レベルの講座を企画してほしい」「初めての聴講ですが、有意義な一日になりました」などご意見をいただきました。

本学の公開講座も来年は第37回になります。来年以降も新しい企画で開催したいと思いますので、ぜひご参加ください。

当日の様子

 


 

盛岡大学公開講座開催概要

テーマいわてに恋して
日  時平成28年11月19日(土)
  午後1時00分~
場  所ホテルルイズ
    
開講式

13:00~13:10

講演1

13:15~14:15

ケセン語の魅力~「このペン書がさらねぇ」はどういう意味ですか?~

新沼史和

盛岡大学文学部英語文化学科准教授

講演2

14:30~15:30

高村光太郎と岩手―「雨ニモマケズ」詩碑を中心に―

矢野千載

盛岡大学文学部日本文学科教授

講演3

15:45~16:45

昭和期・新渡戸稲造の軍部認識

加藤憲一

盛岡大学名誉教授

閉講式

16:50~17:00

 

地域連携センターポスター

画像をクリックすると大きな画像を表示いたします。


※申込は不要です。お気軽にご参加ください。


問い合せ先
  • 郵便番号 020-0694
  • 岩手県滝沢市砂込808
  • 盛岡大学・盛岡大学短期大学部 地域連携センター
  • 電話 019-688-5555 ファックス 019-688-5577
  • E-mail:
  主  催
  • 盛岡大学
  共  催
  • 盛岡市教育委員会
  後  援
  • 岩手県教育委員会/滝沢市教育委員会/岩手日報社/朝日新聞社盛岡総局/盛岡タイムス社/NHK盛岡放送局/ IBC岩手放送/テレビ岩手/岩手めんこいテレビ/岩手朝日テレビ/盛岡大学後援会/盛岡大学短期大学部後援会
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部