.

6 教員の養成に係る教育の質の向上に係る取組に関すること

盛岡大学短期大学部 幼児教育科

教員養成における質の向上に関わる取り組み

①2年間を通した教育実習の指導体制

本学の入学者は、「子どもに関わりたい」という強い希望を持って入学してくる学生がほとんどです。入学時からのモチベーションを持続するために1年次の前期から教育実習の事前指導を開始し、1年次9月に「幼稚園見学・観察実習」を実習協力園を中心に5日間実施します。この実習を通して、教育に携わる者としての課題を見つけ、2年次の実習に向けて、1年次後期の学びを充実させていきます。2年次後期は、振り返りの授業を通して、教員としての資質向上をはかっていきます。

②総合特別演習での学び

専門職としての基礎的スキルを養うために、1年次の前期に「総合特別」演習を開講 しています。内容は、次のようなものになります。

  • ・附属幼稚園での半日実習を通して幼稚園での環境整備について学ぶ。
  • ・社会人としての心構えを学ぶ。
  • ・コミュニケーションスキルの向上等に関する講演や演習。
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部