平成30年度高大連携「ウィンター・セッション」プログラム

プログラム名をクリックしてください

プログラム名:人間と文化 ― 知力と感性のバランス ― 

盛岡大学 文学部 募集人員 60名

プログラム紹介:

 東日本大震災から8年目を迎えようとしています。また、今年の9月には、北海道での地震でも甚大な被害がもたらされ、想像を絶する自然の力をまざまざと見せつけられています。大きな自然に比べれば、人間の存在と力はあまりにも微小であると言わざるを得ません。
 しかし、今日まで自然が課してきた様々な試練の波を乗り越え、私たちは「復興」の名のもとに、「未来」に向けた努力を続け成果をあげてきたこともまた事実です。そこには、人間が自然とバランスをとろうとする優れた感性と知恵が脈動しています。
 今回のプログラムでは、人間が成長の過程で獲得してゆく知力と感性について、「人間と文化」というタイトルのもとに、6人の講師がそれぞれの視点で考えてみます。

担当講師:

  • 学 長  徳 田   元
  • 教 授  山 形 守 平(英語文化学科)
  • 准教授  橋 本 博 幸(日本文学科)
  • 教 授  熊 谷 常 正(社会文化学科)
  • 教 授  小 林 みゆき(児童教育学科)
  • 教 授  長 田 洋 一(児童教育学科)

スケジュール

12月25日(火)

  • 13:00~13:30  受付
  • 13:30~13:50  開講式
  • 13:50~14:30  全体講演
  • 「大学・短大で何を学ぶのか」

          講演者:学長 徳 田  元

     

  • 14:45~16:15  第1講義【A205】
  • 「心に響く音楽-ヨーロッパの音楽史を通して学ぶ-」

          担当者:小林みゆき

12月26日(水)

  • 8:30~9:00  受付
  • 9:00~10:30  第2講義
  • 「英語の教職に関して」

        担当者:山形 守平

     

  • 10:40~12:10  第3講義【D203】
  • 「自分で古文を読んでみよう-注釈書は意外とあてにならない-」

          担当者:橋本 博幸

     

  • 12:10~13:00 昼食
  •  

  • 13:00~14:30  第4講義
  • 「明治天皇がみた岩手-“近代化”を考える」

          担当者:熊谷 常正

     

  • 14:40~16:10  第5講義
  • 「発達障害について知ろう!-「有名人は発達障害が多い」って本当?-」

          担当者:長田 洋一

  • 16:15~16:30  閉講式

会場:盛岡大学文学部

  • (住所)岩手県滝沢市砂込808番地
  • (電話)019-688-5555
  •  全体会 :D校舎アクティブホール
  •  学部会場:D校舎アクティブホール

交通案内:

  • ・盛岡駅(東口2番乗り場)から岩手県北バスの「盛岡大学行き」又は「沼宮内行き」に乗車し、「盛岡大学」又は「盛岡大学前」下車。
  • ・いわて銀河鉄道の滝沢駅から岩手県交通のバスで「盛岡大学行き」に乗車し、「盛岡大学」下車。

プログラム名:栄養学の新たな潮流 ―栄養の力と可能性―

盛岡大学 栄養科学部 募集人員 60名

プログラム紹介:

 現在、我が国では、食生活をはじめとするライフスタイルの変化や高齢化の進行によって、生活習慣病が増加し、大きな社会問題となっています。その対策として、栄養・食生活の改善によって病気の発症を予防したり、重症化を防いだりすることの重要性が注目されています。
 不適切な食生活や栄養状態はどのようにして病気を引き起こすのでしょうか?栄養・食生活の改善により健康を回復できるのはなぜでしょうか?そして、どうすれば人々のライフスタイルや健康状態に応じた栄養管理・栄養指導を行うことができるのでしょうか?栄養科学が生み出す新たな潮流を感じつつ、これらの考察を通じて、栄養の力と可能性を実感していただきたいと思います。

担当講師:

  • 学 長  徳 田  元
  • 教 授  久保木  眞   (栄養科学科)
  • 教 授  佐 藤 ななえ(栄養科学科)
  • 教 授  川 越 有見子  (栄養科学科)
  • 准教授  西   玉 枝  (栄養科学科)
  • 助 教  長谷川 和 哉  (栄養科学科)

スケジュール

12月25日(火)

  • 13:00~13:30  受付
  • 13:30~13:50  開講式
  • 13:50~14:30  全体講演
  • 「大学・短大で何を学ぶのか」

          講演者:学長 徳 田  元

     

  • 14:45~16:15  第1講義
  • 「サルコペニアについて」

          担当者:久保木 眞

12月26日(水)

  • 8:30~9:00 受付
  • 9:00~10:30  第2講義
  • 「ホルモンの働きから考える、食事による生活習慣病予防」

          担当者:長谷川 和哉

     

  • 10:40~12:10  第3講義
  • 「生活習慣病を克服するための食事術~よい食習慣を身につけるためのポイント~」

          担当者:西  玉枝

     

  • 12:10~13:00 昼食
  •  

  • 13:00~14:30  第4講義
  • 「地域の健康づくりのすすめ方~ポピュレーションアプローチの底力」

          担当者:佐藤 ななえ

     

  • 14:40~16:10  第5講義
  • 「管理栄養士の栄養教育力」

          担当者:川越  有見子

     

  • 16:10~16:30  閉講式

会場:盛岡大学栄養科学部

  • (住所)岩手県滝沢市砂込808番地
  • (電話)019-688-5555
  •  全体会 :D校舎アクティブホール
  •  学部会場:D校舎D102講義室

交通案内:

  • ・盛岡駅(東口2番乗り場)から岩手県北バスの「盛岡大学行き」又は「沼宮内行き」に乗車し、「盛岡大学」又は「盛岡大学前」下車。
  • ・いわて銀河鉄道の滝沢駅から岩手県交通のバスで「盛岡大学行き」に乗車し、「盛岡大学」下車。

プログラム名:幼児教育の世界 ―非認知能力を育む―

盛岡大学短期大学部 募集人員 40名

プログラム紹介:

 少子化時代を迎え、子ども一人ひとりのニーズにこたえる保育・教育が求められています。これまでの学校教育では暗記型の詰め込み教育から、考える力や創造する力を養う教育に変わってきています。特に就学前の幼児教育においては、「生きる力」の基礎を培う段階として、意欲や協調性、忍耐力、創造力などの豊かな感情や非認知能力を育んでいくことが重要になってきています。
 今回のプログラムでは、幼児教育において一人ひとりのニーズにこたえる豊かな感性や創造性を育む教育について、「幼児教育の世界」というタイトルのもとに、5人の講師がそれぞれの専門分野からアプローチします。

担当講師:

  • 学 長  徳 田   元
  • 准教授  岸   千 夏(幼児教育科)
  • 教 授  嶋 野 重 行(幼児教育科)
  • 准教授  吉 村   哲(幼児教育科)
  • 准教授  岩 崎 基 次(幼児教育科)
  • 教 授  長谷川   誠(幼児教育科)

スケジュール

12月25日(火)

  • 13:00~13:30  受付
  • 13:30~13:50  開講式
  • 13:50~14:30  全体講演
  • 「大学・短大で何を学ぶのか」

          講演者:学長 徳 田  元

     

  • 14:45~16:15  第1講義
  •  「保育の世界」

          担当者:岸  千夏

12月26日(水)

  • 8:30~9:00  受付
  •  

  • 9:00~10:30  第2講義
  • 「幼児心理・福祉の世界」

          担当者:嶋野 重行

     

  • 10:40~12:10  第3講義
  • 「音楽教育の世界」

          担当者:吉村  哲

     

  • 12:10~13:00  昼食
  •  

  • 13:00~14:30  第4講義
  • 「自然から学ぶ世界」

          担当者:岩崎 基次

     

  • 14:40~16:10  第5講義
  • 「造形表現の世界」

          担当者:長谷川 誠

     

  • 16:15~16:30  閉講式

会場:盛岡大学短期大学部

  • (住所)岩手県滝沢市砂込808番地
  • (電話)019-688-5570
  •  全体会 :D校舎アクティブホール
  •  学部会場:C校舎B312教室

交通案内:

  • ・盛岡駅(東口2番乗り場)から岩手県北バスの「盛岡大学行き」又は「沼宮内行き」に乗車し、「盛岡大学」又は「盛岡大学前」下車。
  • ・いわて銀河鉄道の滝沢駅から岩手県交通のバスで「盛岡大学行き」に乗車し、「盛岡大学」下車。
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部