学生部からのお知らせ文学部、栄養科学部

3 試験について

試験の種類

履修登録した科目の単位を認定するために試験が実施されます。試験には定期試験(前期末試験、後期末試験)、追試験があります。また、単位認定の方法として、レポート提出、実技試験、授業中に行う小テストによる場合もあります。(栄養科学部は再試験あり)

定期試験

前期末試験は7月に、後期末試験は1月〜2月に実施します。定期試験では、試験時間割が組まれます。試験時間割は、試験開始1週間前に発表されます。

試験時間は、授業時間と別時間になるので注意してください。

前期末試験時間

  • 1 校時   9:00 ~ 10:00
  • 2 校時  10:30 ~ 11:30
  •  昼 休 み
  • 3 校時  12:30 ~ 13:30
  • 4 校時  14:00 ~ 15:00
  • 5 校時  15:30 ~ 16:30

後期末試験時間

  • 1 校時  10:00 ~ 11:00
  • 2 校時  11:30 ~ 12:30
  •  昼 休 み
  • 3 校時  13:30 ~ 14:30
  • 4 校時  15:00 ~ 16:00
  • 5 校時  16:30 ~ 17:30
.

※注意

①荒天候や交通渋滞により多数の学生の遅刻が認められる場合には、開始時刻をくり下げる場合があります。

②栄養科学部は、専門科目において90分の試験を行うことがあります。

受験資格

  • ⑴ 年度始めに履修登録をした授業科目であること。
  • ⑵ 原則として出席すべき授業時間数の3分の2以上出席していること。
  • ただし、担当教員から授業開始時に特別の指示があった場合はそのとおりとすること。
  • ⑶ 原則として当該学期の授業料等学納金が納入済みであること。

受験心得

試験室へは、試験開始5分前までに入室すること。

  • 1 試験場では、次のことを守ってください。
  •  ⑴ 前の席から着席すること。
  •  ⑵ 机上に学生証を呈示しておくこと。(学生証が無い場合は受験できません)
  •  ⑶ 机上には、学生証と筆記用具その他特に許可されたものだけを置くこと。
  •  余り机・イスには一切物を置かないこと。(物はイスの下におくこと)
  •  ⑷ 机の中には、図書、ノート、用具等一切入れないこと。
  •  ⑸ 許可されている図書、ノート、用具の貸借や共同使用は認めない。
  • 2 試験時間は60分間とする。
  • 3 試験時間中に「出席表」により出席及び座席を確認するので、用紙がまわってきたら、必ず学籍番号と氏名を記入すること。
  • 4 試験開始後20分以降は入室を認めない。
  • 5 試験開始後30分以降の退室を認めるが、退室後は試験場前の廊下に立たないこと。
  • 6 答案用紙には、学科・学年・学籍番号・氏名を記入し、答案は必ず提出すること。
  • 7 試験中不正行為があった場合は、直ちに受験を停止させ、当該科目の受験を無効とし、学則による処分をおこなう。
  • 8 試験室前の廊下での待機は他の試験の妨げとなるので、試験室前廊下以外で待機すること。
  • 9 試験室入室の際は、前の試験がすべて終了していることを確認のうえ入室すること。
  • 10 その他、試験室では、試験監督の指示に従うこと。

レポート

  • 試験にかえてレポートを課して評価する場合があります。科目担当教員の指示に従ってください。
  • 提出に際しては、授業科目名、担当教員名、レポート題目、学科、学年、学籍番号、氏名を明記し、担当教員へ提出してください。
  • 学生部への提出の指示があったものについては、本学指定の「レポート提出用表紙」を添付の上学生部窓口に直接提出してください。

追試験(文学部・栄養科学部)

  • ⑴ やむを得ない事由により定期試験を受けられない場合は、願い出によって追試験を受けることができます。成績評価は、原則として定期試験と同じ扱いとなります。なお、文学部では、追試験において、合格点に達しなかった場合の、再試験は行いません。
  • ⑵ 願い出のできる事由は、次のとおりです。
  •  ア 病気または怪我等による場合(医師による診断書)
  •  イ 通学途上の交通事故または列車・バス等の遅延事故等による場合(遅延証明書等)
  •  ウ 近親者(3親等以内)の死亡または重病等による場合
  •  エ 就職試験による場合(就職センターの証明または受験を証明する資料等)
  •  オ 特に情状酌量の認められる場合

再試験(栄養科学部)

  • ⑴ 定期試験等(追試験を含む)において「不合格者」となり、担当教員が再試験を認めた者に対し、その願い出によって再試験を受けることができます。成績評価は、合格の場合60点となります。
  • ⑵ 再試験を受験しても合格点に達しない場合は、不合格となり、次年度以降に再履修しなければなりません。

追・再試験の手続き方法

  • ⑴ 追試験該当者は、学生部に「試験欠席届」を提出してください。
  • ⑵ 追試験、再試験該当者は、成績発表時に成績通知書に添付された「追・再試験科目通知書」により受験を願い出てください。(次ページ追・再試験手続き方法を参照)
  • ⑶ 手続きは、原則として成績発表日当日となります。受験料は1科目につき1,000円です。
追・再試験の手続き方法
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部