学生部からのお知らせ盛岡大学短期大学部

3 試験について

授業に3分の2以上出席し、試験に合格してはじめて単位が与えられる。試験は学生の学修効果を問う一つの方法である。試験には筆記試験の他に論文(レポート)、実験、実習、実技等も含まれる。

①試験の種類

定期試験

定期試験は学期末に行う。試験時間割表は試験開始の1週間前に掲示によって発表する。試験時間は原則として60分である。

平常試験

定期試験の他に、平常の授業時間中に、担当者が臨時に行うことがある。

追 試 験

病気その他のやむを得ない事由で、定期試験を受けられなかった者に対して行う試験である。 追試験を受けようとする者は「追試験受験願」を所定の手数料を添えて学生部に提出しなければならない。追試験受験資格については教授会承認を得るものとする。

再 試 験

再試験は試験の結果が不合格となった者に対して行う試験である。再試験を受けようとする者は「再試験受験願」を所定の手数料を添えて学生部に提出しなければならない。成績は可の評定となる。 また、教授会が追試験対象者と認めなかった者に対しては、教科担当、担任、学生部の協議により再試験と同等の扱いとする場合がある。

②受験資格

次の各項に該当する者は受験資格を有しない。
当該学期の授業料、その他の納付金を納入していない者。
一授業科目の出席時数が総授業時数の3分の2未満の者。

③受験上の注意

別に定める。
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部