ニュース

卒業生現役教員による教員志望者セミナー


日時
8月10日(水) 12:50~16:00(発表終了後、懇談会実施)
場所
A205
内容
現役教員として活躍している卒業生による教員志望者へ向けた講話

  1. 開会のことば
  2. 教員養成サポートセンター所長挨拶
  3. 講師紹介
  4. 講話
  5. 【小学校】
    • ① 千葉県小学校教諭   林﨑 郁海(平成27年度児童教育学科卒業)
    • ② 山形県小学校教諭   黒坂 悠輝(平成27年度児童教育学科卒業)
    • ③ 岩手県小学校教諭   佐々木 香織(平成27年度児童教育学科卒業)
    【中学校】
    • ① 川崎市中学校(英語)教諭   伊藤 美緒(平成27年度英語文化学科卒業)
    • ② 宮城県中学校(社会)教諭   佐藤 一希(平成27年度社会文化学科卒業)
    • ③ 宮城県中学校(国語)教諭   鹿野 ほの香(平成27年度日本文学科卒業)
  6. 感想(児童教育学科・澤口あかなさん)
  7. 閉会のことば
現役教員である卒業生を招いて講演会を行いました。教員採用試験対策の仕方や教員の仕事の遣り甲斐、多忙ながらも充実した日々についてお話をしてくれました。
講演後には、希望校種や希望自治体ごとの情報交換会を行いました。

当日の参加状況です。

申し込
み人数
当日参
加人数
受講票
提出数
受講票提出状況
児教英文日文社文栄養科目等
履修生
5553482667801
参加した学生の声
2年生・・・
「実際に話を聞くことで教員になるということに実感がもてました。まだ2年生ですが、コツコツと経験を積んで努力していきたい。」など
3年生・・・
「教員を目指して勉強していたがスタイルを見直すきっかけになった。
一人で黙々と行うのが勉強だと思っていた。それで足りると思っていた。
仕事をするにしても勉強をするにしても、仲間と一緒に勉強するということが大切だと気付きました。同じ志の人たちと目標に向かって努力するのがあるべき勉強法なのだとおもいました。これからは仲間と手を取り合って進んでいきたいと思います。」など
4年生・・・
「教員をしている先輩の話を聞くことができてよかった。ネットや情報誌などでの情報は日ごろから目にしているが先輩の経験談は、学生に近い目線で、今何をすべきか、これからの対策など大変参考になるものばかりだった。」
「改めて教員の魅力を感じ教員になりたいという思いが強くなった。」
「学生の頃の試験対策、教師になってからの生活など幅広く知るとこができた。」
先輩からのメッセージ
・試験のために勉強している最中だと思いますが、この勉強が教員となった自分を支えるのだと思います。まだ出会ってもいない子供たちのために、全てをささげることのできる先生になって下さい。
・教員として働いている自分の姿をイメージして勉強や試験対策を頑張って下さい。頑張った分だけ未来の自分に生きていきます。
・いまが踏ん張りどころです。自分の夢を実現するために、一歩ずつ、焦らずに頑張って下さい。教員になって一緒に働きましょう。

 

 

 

 


盛岡大学教員養成サポートセンター

  • 〒020-0694 岩手県滝沢市砂込 808
  • ・TEL : 019-688-5582
  • ・FAX : 019-601-2616
  • E-mail
.
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部