盛岡大学学生礼拝

盛岡大学学生礼拝

令和元年7月3日(水)の学生礼拝では、高橋俊和学長より講話がありました。

ものの考え方は18~25歳の時期に決まることから、学生の皆さんの今の時期こそ「考えること」「学ぶこと」「問うこと」が重要であり、また、それらのことを通して知識や知恵、考える姿勢を身につけ、社会で活躍できるようになってほしい、など、孔子の『論語』や、学長自身の大学時代の経験談を交えながら、「今考えること」の大切さが語られました。

.

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部