第2回こども発達支援講座のご案内

盛岡大学短期大学部幼児教育科

  1.  趣 旨
  2. 近年、幼稚園、保育所、認定こども園、児童館、児童センターなどの子育てにかかわる専門機関において、子どもへの支援や地域とのかかわりなど今日的な課題が山積みになっております。

    そのような時代に呼応して、このたび盛岡大学短期大学部は「第2回こども発達支援講座」を開講することといたしました。幼児教育にかかわる専門職についておられ、子育て支援に関心のある方々の研修の機会として受講いただきますようご案内申しあげます。

    9月7日(月)追記・Aコース定員となりました。多数のお申し込み、誠にありがとうございます。

  3.  主 催  盛岡大学短期大学部 幼児教育科
  4.  共 催  盛岡大学・盛岡大学短期大学部 地域連携センター
  5.  後 援  滝沢市教育委員会(予定)、盛岡大学短期大学部後援会
  6.  期 間  平成27年9月26日(土)・27日(日)の2日間
  7.  講座の内容と会場
  8. 第1日目: 9月26日(土)・実技講座 会場 盛岡大学短期大学部(滝沢市砂込)

    13:00~
    盛岡大学
    短期大学部
    会場受付
    13:40~
    開講のあいさつ
    14:00~16:00
    【講座1-Aコース】定員20名(定員となりました)
    ペアレント・トレーニング~理論と実践~
    休憩 16:15~17:00
    【講座2】定員60名
    特別支援教育の
    現状と課題
    【講座1-Bコース】定員20名
    音楽療法に関する講座
    【講座1-Cコース】定員20名
    自然物等を使っての製作的な活動を通して

    第2日目: 9月27日(日)・公開講座 会場 岩手県公会堂(盛岡市中央通り)

    9:30~
    公会堂会場受付
    10:00~
    開講のあいさつ
    10:15~11:45
    【講座3】
    子どもの医学と保健
    大ホール
    昼食 13:00~14:30
    【講座4】
    身近な自然の環境について
    大ホール
    14:30~14:40
    閉講のあいさつ
  9.  対 象  短大生・大学生、幼稚園教員、保育士・福祉施設職員、関心をもつ一般の方々
  10. 1日目は、 上記の専門職の方を対象に、実技が伴う関係上、事前申し込みが必要となります。
    別紙の申込用紙、または 電子メールにてお申し込みが必要になります。
    講座1のABC3コース各20名計60名になり次第、締め切らせていただきます。
    2日目は、保育に関する専門職の方や内容に関心がある大学の学生の方を対象としております。 (当日、本校学生も受講しております。)
  11.  参加費
  12. ◎ 1日目・2日目と両日2日間の参加      2,000円
    ◎ 1日目または2日目の1日のみの参加の方は  1,000円

    ※ 盛岡大学、盛岡大学短期大学部以外の他大学、専門学校の学生は、 1日目の実技講座 1,000円、2日目資料代として 500円になります。

  13.  参加申し込み
  14. 申込先:所属と連絡先・氏名等を明記の上、次のFAX番号と電子メールにて受け付けます。また、本学ホームページより申し込み用紙が印刷できます。(Wrod書類)

    受付期間: 7月15日(水)~9月11日(金)

  15.  申し込み・問い合わせ
  16. 盛岡大学・盛岡大学短期大学部 地域連携センター

    電話 019-688-5555 、FAX 019-688-5577

    電子メール 

<会場>

[ 1日目] 盛岡大学短期大学部

〒020-0694 岩手県滝沢市砂込808番地

*駐車場有り

盛岡大学・盛岡大学短期大学部 周辺地図

[ 2日目] 岩手県公会堂

〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11番2号

*駐車場はありません

岩手県公会堂 周辺地図

講 座 の 内 容

<第1日目> 9月26日(土曜日) 実 技 講 座 定員60名

時間・場所 講 座 内 容
13:00~
盛岡大学短期大学部
短大棟玄関
短大棟1階の玄関ホールにて受付します。
13:40~13:55
盛岡大学短期大学部
B312教室
開講あいさつ 盛岡大学短期大学部 学長
14:00~16:00
【講座1】
ABCコース選択 実 技 講 座
[Aコース]
盛岡大学短期大学部
B207教室
定員20名
テーマ:ペアレント・トレーニング~理論と実践~

講師:前みちのく療育園 看護部長 三枚堂 静 子 氏

講師:紫波サプリ 理事長  細川 恵子 氏

内容:障害のある子どもの保護者への支援として、近年注目されているペアレント・トレーニングの理論と実際について、ロールプレイを交えながら理解を深めます。一般の子育て支援にも大変役立ちます。

[Bコース]
盛岡大学A211教室
定員20名
テーマ:音楽療法に関する講座

講師:盛岡大学児童教育学科 非常勤講師 渡邊 惠里 氏

ファシリテーター:本学准教授 吉村 哲

内容:発達障がいのある子ども達への支援の実践からの視点を通して、子どもの発達を促すために音楽をどのように使い活動するかを共に学び、実際に体験して頂きます。

[Cコース]
盛岡大学短期大学部
B204教室 定員20名
テーマ:自然物等を使っての製作的な活動(実践)と保育のねらい

講師:盛岡大学短期大学部 准教授 岩崎 基次 氏

内容:幼児の主体的な活動になりうるものの一つとして、身近な自然の素材を使って実際に製作的な活動をします。木の実や枝、木片等を利用しての製作的な活動を通して、自分で考えて作る楽しさ、身近な素材や環境へ関心を持つ等の保育の意図、ねらいについて考えてみたいと思います。

16:15~17:00
【講座2】
盛岡大学短期大学部
B312教室 定員60名
(講座1の受講者を対象とする)
テーマ:特別支援教育の現状と課題

講師:盛岡大学短期大学部 教授
 盛岡大学附属厨川幼稚園園長 嶋野 重行 氏

内容:幼稚園に対する調査結果から特別教育の現状と課題について考えます。そして支援に当たって子どもと保育者の人間関係の視点から、受容と 要求の大切さについて考えます。

<第2日目> 9月27日(日曜日)一般公開講座 公会堂定員450名

時間・場所 講 座 内 容
9:30~岩手県公会堂 公会堂大ホール前で受付をします。
10:00~10:10 開講あいさつ(盛岡大学短期大学部学長)
10:15~11:45
【講座3】
大ホール
テーマ:子どもの医学と保健

講師:ひらのこどもクリニック院長・医師 平野 浩次 氏

ファシリテーター:本学准教授 石川正子

内容:保育所、幼稚園等において、アレルギーなど医療的なケアを必要とする子どもへの支援の問題などについて、対応の事例を交えながら理解を深めます。

11:45~12:55 公会堂を昼食場所として開放します。また、近辺には食事ができるお店があります。
※12:00~ 公会堂大ホール前にて午後の部の受付をします。
13:00~14:30
【講座4】
大ホール
テーマ:身近な自然の環境について (仮題)

講師:盛岡大学短期大学部非常勤講師・絵本作家 澤口 たまみ 氏

ファシリテーター:本学准教授 岩崎基次

内容:子どもたちにとって、自然のなかで過ごすことはその感性やたくましさを育むうえでも、科学的で論理的な思考を伸ばすうえでも、重要である。したがって自然のなかで子どもを遊ばせるスキルは、保育士にとって、音楽や工作と同様に重要だと思われる。講演では、自然を見せるために、どのようなコツが必要かを紹介する。

14:30~14:40
大ホール
閉講あいさつ

―講師紹介―

<第1日目>

三枚堂 静子 氏

後日紹介

細川 恵子 氏

後日紹介

渡邊 惠里 氏

国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業、東北福祉大学総合福祉学部福祉心理学科卒業、放送大学大学院文化科学研究科臨床心理学プログラム卒業

日本音楽療法学会認定音楽療法士、評議員、岩手県代表役員。日本心理学会認定心理士。

現在、盛岡大学児童教育学科非常勤講師。岩手県立療育センター他、県内にて児童、高齢者の音楽療法を実践中。

<第2日目>

平野 浩次 氏

後日紹介

澤口 たまみ 氏

岩手県生まれ。岩手大学農学部で応用昆虫学を専攻。修士課程修了。著作に『虫のつぶやき聞こえたよ』(白水社・第十八回日本エッセイストクラブ賞受賞)『宮沢賢治 雨ニモマケズという祈り』(共著・新潮社)など。『わたしのあかちゃん』(福音館書店)をはじめ、絵本の文章も多く手がける。

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部