盛岡大学短期大学部

平成29年度附属厨川幼稚園合同特別支援教育研修会

2月3日(土)平成29年度附属厨川幼稚園合同特別支援教育研修会が、盛岡大学附属厨川幼稚園大ホールを会場に行われました。この研修会は本学後援会の補助を受け、盛岡大学短期大学部と附属厨川幼稚園が合同で企画しております。

講師は滝沢市立滝沢東小学校の砂田校長先生でした。講演会のあとは、現職教員の方、講師の先生を交えてランチョンセミナーで情報交換をしました。関係者の皆様お世話になりました。ご協力ありがとうございました。

.

<感想>「小1プロブレム」

1年  Cさん

私はこの講演会に参加して、幼稚園と小学校の先生が集まり、意見交換をする会があることを初めて知りました。お互いの先生が、幼稚園や小学校での子どもの様子を知ることで、気になる子どもの困り感に気づくことができ、その子どもが生活しやすいような配慮をすることができると分かりました。私が施設実習をした時と比較すると、障がいを持つ子どもへの薬の投与をするタイミングや、通常学級か特別支援学級のどちらで生活するかなど、より保護者とのコミュニケーションが必要なことが分かりました。幼稚園実習に行った際にも、担当した学級に気になる子どもがいました。その時には「加配」という支援の仕方を学びました。また、その時の対応が適切だったのか、今回のお話をきいて振り返ることができました。

今後、増えていくとされる気になる子ども。他の子どもと違うから標準に合わせようとするのではなく、その子どもの個性として認めて、一人ひとりの子どもに寄り添っていける保育者なりたいと思います。

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部