平成28年度 盛岡大学短期大学部・卒業発表会を開催しました。


2017年2月23日,盛岡大学短期大学部幼児教育科・卒業発表会を開催しました(於 マリオス)。

卒業発表会は,幼児教育科での学びを劇や遊び,エアロビクス,ダンスなどのパフォーマンスで表現する場であり,将来,保育士・幼稚園教諭として担当する子ども一人ひとりにあった教材づくりの実践の場でもあります。卒業発表会の歴史は古く,盛岡大学短期大学部の前身である生活学園短期大学の頃から行われてきました。当日は,在学生や卒業生,保護者や近隣地域の方々など多くの来場がありました。

劇づくりの指導に当たった幼児教育科・松里雪子教授は,「台本創作や劇づくりの過程で,絵本や童話のストーリーを深く掘り起こすことを学ぶことが大切。また,他人と話し合って練り上げるためのコミュニケーション能力を養うことができた」と話しました。劇パフォーマンスを行った千田雅さん(幼児教育科2年生)は,「前に出るタイプではなかったが,みんなと話し合いながら劇づくりができた。学びを保育教諭としての仕事に活かしていきたい」と話しました。

ダンスエクササイズの指導に当たった幼児教育科・塩谷彩花助教は「エアロビクスを通して運動すること,健康であることの大切さを伝えたかった。保育士や幼稚園教諭として子どもたちにも伝えてほしい」と話しました。ダンスエクササイズを行った古澤美悠さん(幼児教育科2年生)は「2年間の活動で『公認エアロビクス準指導員』の資格を取得できた。保育士として子どもと一緒に体を動かす活動に役立てたい」と話しました。

.

トップに戻る

.
.
© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部
  • 〒020-0694 岩手県滝沢市砂込808
  • 019-688-5555(代表)