教員総覧Teachers Overview

秦 希久子・ハタ キクコ

学部学科
盛岡大学 栄養科学部 栄養科学科
氏名・フリガナ
秦 希久子・ハタ キクコ
職名
准教授
研究室の連絡先
電話 019-688-5555 (代) FAX 019-688-5577
電子メール 
学歴
  • 東京家政大学 家政学部 卒業
  • 首都大学東京大学院人間健康科学研究科博士前期課程修了
  • 首都大学東京大学院人間健康科学研究科博士後期課程満期退学
略歴
  • 東京都障害者総合スポーツセンター 勤務
  • 東京都教職員互助会 三楽病院 栄養科 管理栄養士
  • (医社)こころとからだの元氣プラザ 栄養相談室 管理栄養士
  • 東京家政大学大学院 人間生活学総合研究科 健康栄養学専攻 非常勤講師
  • 青森県立保健大学 健康科学部 栄養学科 実験・実習助手
  • 盛岡大学栄養科学部 准教授
学位
健康科学修士
専門分野
  • 障がい者(主に在宅で自立/自律している脊髄損傷者)の栄養・食生活支援
研究課題
  • 障がい者を対象とした支援的食環境づくりの研究
担当科目
  • 給食実務論
  • 給食経営管理論
  • 給食管理実習Ⅰ(給食の運営)
  • 給食管理実習Ⅱ(給食経営管理)
  • 管理栄養士基礎演習
  • 総合演習Ⅰ
  • 校外実習(給食の運営)
  • 卒業研究
主な研究業績
著書
  • イラスト アダプテッド・スポーツ概論(共著)植木 章三,曽根 裕二,髙戸 仁郎 編,第14章アダプテッド・スポーツを実施する上での栄養・食生活支援(p179-190),東京教学社(2017)
論文/報文
  • 秦 希久子,角田伸代,稲山貴代:在宅脊髄損傷者の食生活の包括的特性ならびに性・年齢区分・損傷部位による差異についての検討.栄養学雑誌,第70巻第6号,346-361(2012)
  • 秦 希久子,内野美恵:ロンドン2012パラリンピック競技大会栄養サポート報告.栄養学雑誌,第71巻第1号,46-48(2013)
  • 秦 希久子,稲山貴代:在宅脊髄損傷者の食生活満足度に関連する食物摂取状況・行動・食環境要因.栄養学雑誌,第71巻第3号,138-144(2013)
  • 秦 希久子:障がい者のスポーツ支援における多職種連携と食育.保健の科学,第55巻第9号,635-639(2013)
  • 中村彩希,秦 希久子,稲山貴代:障がい者スポーツコミュニティに所属している成人肢体不自由者の食生活の包括的評価.栄養学雑誌,第72巻第2号,91-100(2014)
  • 秦 希久子,稲山貴代,松下宗洋,篠田粧子:周囲からの支援/社会参加と食生活との関連 -自立/自律している男性脊髄損傷者の支援的環境づくりを目指して-.栄養学雑誌,第72巻第4号,233-242(2014)
  • 秦 希久子,中村彩希:"障害と多様性に関する環太平洋国際会議(Pacific Rim)"参加報告,日本健康教育学会,第22巻第4号,340-341,2014
  • Nobuyo Tsunoda, Takayo Inayama, Kikuko Hata and Jun Oka: Key dietary behavioral and environmental factors mediating dietary variety among Japanese adults with spinal cord injury. Int J Nutr & Food Sci, 4(1), 111-117(2015)
  • Nobuyo Tsunoda, Takayo Inayama, Kikuko Hata, and Jun Oka: Vegetable dishes, dairy products and fruits are key items mediating adequate dietary intake for Japanese adults with spinal cord injury. Spinal Coad, 53(11), 786-790,(2015)
  • Kikuko Hata, Takayo Inayama, Munehiro Matsushita, and Shoko Shinoda: The combined associations of social participation and support with self-rated health and dietary satisfaction in men with spinal cord injury. Spinal Coad, 54(5), 406-410(2016)
  • Kikuko Hata, Wakako Tatsuta, Takayo Inayama: Problem with Dietary Habits in Community-Dwelling Individuals with Spinal Cord Injury in Japan: A Qualitative Study. Int J Nutr & Food Sci, 5(1), 39-46, (2016)
  • Kikuko Hata, Takayo Inayama, Nobuo Yoshiike: The association between health related quality of life/dietary satisfaction and perceived food environment among Japanese individuals with spinal cord injury. Spinal Cord, doi:10.1038/sc.2017.11(2017)
学会・社会活動
  • 日本パラリンピック委員会 医・科学・情報サポート栄養スタッフ
  • 日本栄養改善学会
  • 日本健康教育学会
  • 日本健康支援学会
  • 日本給食経営管理学会

教員総覧もくじに戻る

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部