教員総覧Teachers Overview

新沼 史和・ニイヌマ フミカズ

学部学科
盛岡大学 文学部 英語文化学科
氏名・フリガナ
新沼 史和 ニイヌマ フミカズ
職名
准教授
研究室の連絡先
電話 019-688-5555 (代) FAX 019-688-5577
電子メール 
学歴
  • 1996年4月 岩手大学人文社会科学部卒業
  • 1998年3月 筑波大学大学院修士課程教育研究科 修了
  • 2003年9月 米国コネチカット大学大学院博士課程言語学部 修了
略歴
  • 2003年4月 高知学園短期大学 (2010年3月まで)
  • 2005年4月 高知リハビリテーション学院 非常勤講師 (2011年3月まで)
  • 2010年4月 盛岡大学栄養科学部准教授
  • 2011年4月 岩手県立大学 非常勤講師
  • 2011年4月 岩手大学大学院教育学研究科 非常勤講師
  • 2015年4月 盛岡大学文学部准教授
学位
教育学修士(英語)・博士(言語学)
専門分野
  • ケセン語の研究
  • 統語論
  • 形態論
研究課題
  • ケセン語のヴォイス・アスペクトの研究
  • ケセン語の格に関する研究
  • 語彙的複合動詞の研究
担当科目
  • 英語学入門 I・II
  • 言語学概論A
  • 言語学演習B(統語)
  • 対照言語学
  • 教職実践演習
  • 総合英語I、III(栄養科学部)
  • 栄養学基礎英語(栄養科学部)
主な研究業績
著書
論文
  • Niinuma, Fumikazu. (2014b) Anticausatives and Ar-intransitives in Kesen. Proceedings of the 148th Meeting of the Linguistic Society of Japan, 200-205.
  • Niinuma, Fumikazu. (2014a) Grammaticalization of the particle away in English: a cartographic approach. Interdisciplinary Information Sciences Vol. 20-2, 163-188.
  • Niinuma, Fumikazu and Hideya Takahashi (2013)"External Cause and the Structure of vP in Japanese Dialects and Korean"Proceedings of the 15th Seoul International Conference on Generative Grammar,297-316.
  • Niinuma, Fumikazu and Shigeki Taguchi (2012) “Accusative NPs in Kesen” Proceedings of the 14th Seoul International Conference on Generative Grammar, 298-312.
  • Ogawa, Yoshiki and Fumikazu Niinuma (2012) “Aspectual Verbs and Pseudogapping in Japanese” Proceedings of the 14th Seoul International Conference on Generative Grammar, 313-328.
  • Niinuma, Fumikazu. (2010) “Across-the-Board and Parasitic Gap Constructions in Romanian. Linguistic Inquiry 41.1, 161-169.
学会・社会活動
  • 日本言語学会
  • 日本英語学会
  • 筑波英語教育学会

教員総覧もくじに戻る

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部