教員総覧Teachers Overview

及川 未希生・オイカワ ミキオ

学部学科
盛岡大学 短期大学部 幼児教育科
氏名・フリガナ
及川 未希生・オイカワ ミキオ
職名
助教
研究室の連絡先
電話 019-688-5570 (代) FAX 019-688-5568
電子メール 
リサーチマップ
及川未希生(外部サイトへ移動します)
学歴
  • 2009年3月 上越教育大学学校教育学部卒業
  • 2011年3月 上越教育大学大学院学校教育研究科 修士課程 修了
略歴
  • 2011年4月 国立青少年教育振興機構 国立岩手山青少年交流の家(~2016年3月)
  • 2016年4月 国立青少年教育振興機構 国立妙高青少年自然の家(~2019年3月)
  • 2019年4月 盛岡大学?短期大学部・助教
学位
修士(教育学)
専門分野
  • 教育学(青少年教育、野外教育、体験活動、ボランティア学習)
研究課題
  • 自然体験活動が幼児期の運動能力の発達に与える影響
  • 幼児教育指導者に必要な体験活動に関する研究
学生/高校生へのメッセージ
  •  岩手県は自然の宝庫です。ふっと油断すると視界に入る雄大な岩手山を始め、牧草地とドイツトウヒが広がる岩手県特有の景色が心に安心を与えます。
     幼少期に取り組む「自然体験」は、豊かな心と身体を育みます。私のゼミは、自然を始めとする様々な「体験活動」をとおして「生きる力」を育てていくことを目標にしています。
     だからといって、物を制限した原始的な体験ばかりをするわけではありません。iPadやYouTubeなど、皆さんの身の回りの「体験」は常に進化しています。だからこそ、大切となるのは、様々な「体験」が自分たちの現在と未来、そして子供達の未来にどのように繋がっていくかということです。
     私は、激動する現代社会だからこそ、柔軟な思考と創造力で、より良い人生を歩むことの出来る「力」をみなさんに手に入れてほしいと思っています。
     「オモイ」を「カタチ」に!まだ見ぬ知らない世界に飛び出していきましょう!
担当科目
  • 体育学
  • 基礎スポーツ
  • 保育内容(健康)
  • 教育実習
  • 総合特別講座
  • 専門特別演習(野外教育・自然体験活動)
  • 体育理論
  • 体育実技ⅠA(基礎運動技能)
  • 体育実技ⅠB(生涯スポーツ)
主な研究業績
  • 「青少年教育施設におけるボランティア育成に関する研究―性格特性と社会人基礎力の変容に着目して―」、共著、青少年教育研究センター紀要(独立行政法人国立青少年教育振興機構)、第5号、24頁-33頁、2018.3
  • 「青少年教育施設のボランティアが企画運営する教育事業が「社会を生き抜く力」に及ぼす影響」、共著、青少年教育研究センター紀要(独立行政法人国立青少年教育振興機構)、第5号、30頁-39頁、2017.3
  • 「青少年教育施設におけるボランティア養成に関する研究―岩手山ボランティア育成ビジョンを例にあげて―」、青少年教育研究センター紀要(独立行政法人国立青少年教育振興機構)、第4号、32頁-41頁、2016.3
  • 「テキストマイニングによる事業参加者のアイヌ事業へのニーズの分析」、共著、青少年教育研究センター紀要(独立行政法人国立青少年教育振興機構)、第4号、42頁-51頁、2016.3
  • 「被災地児童の心理状況と今後の支援のあり方に関する一考察―『HSBC Kids together えいご de キャンプ』を例に挙げて―」、青少年教育研究センター紀要(独立行政法人国立青少年教育振興機構)、第3号、109頁-124頁、2014.10
  • 「国立青少年教育振興機構におけるボランティア養成に関する研究 ―ヒューマンコミュニティ創成マインドに着目して―」、青少年教育研究センター紀要(独立行政法人国立青少年教育振興機構)、第2号、115頁-124頁、2013.11
  • 「青少年教育施設における長期集団宿泊活動が情動知能に及ぼす影響」、共著、青少年教育研究センター紀要(独立行政法人国立青少年教育振興機構)、第2号、96頁-107頁、2013.11
  • 「国立青少年教育振興機構における新規採用職員研修の在り方についての一考察」、共著、青少年教育研究センター紀要(独立行政法人国立青少年教育振興機構)、第2号、45頁-48頁、2013.11
  • 「高等学校生徒会役員を対象とした宿泊研修の教育的効果 ―教育事業『フォーラムニューリーダー』の事例から―」、青少年教育研究センター紀要(独立行政法人国立青少年教育振興機構)、第2号、67頁-76頁、2013.11
受賞
  • 優秀発表賞(口頭発表部門)、発表タイトル「青少年教育施設におけるボランティア制度の日韓比較研究-韓国青少年活動振興院と国立青少年教育振興機構の取組を例に上げて-」、第7回若手職員による実践報告・研究発表会(国立青少年教育振興機構)、2019.1
学会・社会活動
  • 日本野外教育学会
  • 日本自然保育学会
  • 日本生涯教育学会
  • 日本ボランティア学習協会
  • 一社)保育教諭養成課程研究会
  • 自然体験活動統括指導者:NEALコーディネーター(全国体験活動指導者認定委員会)
  • 自然体験活動統括指導者:NEAL主任講師(全国体験活動指導者認定委員会)
  • ネイチャーゲームリーダー(日本シェアリングネイチャー協会)
  • いわて希望塾 総合コーディネーター(2019)

教員総覧もくじに戻る

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部