教員総覧Teachers Overview

斎藤 成夫 ・ サイトウ シゲオ

学部学科
盛岡大学 文学部 社会文化学科
氏名・フリガナ
斎藤 成夫 サイトウ シゲオ
職名
教授
研究室の連絡先
電話 019-688-5555 (代) FAX 019-688-5577
学歴
  • 平成元年 3月 東北大学文学部文学科ドイツ文学専攻卒業
  • 平成 3年 3月 東北大学大学院文学研究科ドイツ文学・ドイツ語学専攻博士前期課程修了
  • 平成 6年 3月 東北大学大学院文学研究科ドイツ文学・ドイツ語学専攻博士後期課程満期退学
  • 平成24年 7月 博士号取得(東北大学)
略歴
  • 平成 6年 4月 富士大学経済学部専任講師
  • 平成 9年 4月 富士大学経済学部助教授
  • 平成14年 4月 盛岡大学文学部助教授
  • 平成20年 4月 盛岡大学文学部教授(現在に至る)
  • 平成22年 4月~平成23年2月 ウィーン大学ドイツ文学研究所研究員
学位
  • 文学士
  • 文学修士
  • 博士(文学)
専門分野
  • ドイツ文学
  • 文学理論
  • ドイツ文化・思想
研究課題
  • ドイツ近代小説(ロマン派・第2次大戦前後)
  • ドイツ近代芸術にみる「神話性」
担当科目
  • ドイツ語
  • ドイツ文化
  • ヨーロッパ史
主な研究業績
著書
  • 世紀転換期ドイツの文化と思想――ニーチェ,フロイト,トーマス・マンの時代 同学社 2006.1
  • 楽都の薫り――ウィーンの音楽会から 同学社 2011.9
  • エディプスとドイツ近代小説――ドイツ的言説にみる神話志向 同学社 2016.2
  • 価値崩壊と文学――ヘルマン・ブロッホ論集 同学社 共著 2003.1
  • 文学における不在 原研二先生追悼論文集刊行会 共編 2011.11
訳書
  • ヨースト・ヘルマント『ドイツ近代文学理論史』 単訳 同学社 2002.12
論文
  • 理念と素性――トーマス・マンの『ファウストゥス博士』にみる権威的修辞 『東北ドイツ文学研究』第37号 東北ドイツ文学会 1993.12, pp.73-88.
  • 『砂男』/f.――精神分析のディスクール 『ドイツ文学』第105号 日本独文学会 2000.10, pp.139-148.
  • 『夢遊病者たち』――モダンの弁証法 盛岡大学文学部編・加藤章監修『文学部の多様なる世界』 教育資料出版会 2003.3, pp.904-918.
  • エディプス――神話の詩学 『文化』68巻第1・2号 東北大学文学会 2004.9, pp.45-58.
  • 欲望の形而上学――フロイト文化論 『オーストリア文学』第23号 日本オーストリア文学会 2007.3, pp.38-46.
  • 『反時代的考察』およびヴァーグナー諸論――批評としてのニーチェの著作 『盛岡大学紀要』第25号 2008.3, pp. 13-22.
  • グリルパルツァーのメデーア三部作――文化対立の場としての悲劇『比較文化研究』第25号 2015.3, pp.53-64.
学会発表
  • 社会或いは歴史分析としてのヘルマン・ブロッホの小説 第37回東北ドイツ文学会 1992.10.24 於東北大学
  • 『夢遊病者たち』,あるいは保守的革新性 第55回日本独文学会2001年春期研究発表会 2001.6.10 於東京外国語大学(シンポジウム「ヘルマン・ブロッホ没後50年」)
  • E. T. A. ホフマンの『スキュデリー嬢』――欲望の美学 第58回日本独文学会2004年春期研究発表会 2004.6.6 於日本大学(シンポジウム「ドイツ推理文学の諸相」)
学会・社会活動
  • 日本独文学会理事
  • Internationaler Arbeitskreis Hermann Broch
  • 日本オーストリア文学会
  • 日本ワーグナー協会
  • 東北ドイツ文学会

教員総覧もくじに戻る

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部