教員総覧Teachers Overview

清水 晋作 シミズ シンサク

学部学科
盛岡大学 文学部 社会文化学科
氏名・フリガナ
清水 晋作 シミズ シンサク
職名
准教授
研究室の連絡先
電話 019-688-5555 (代) FAX 019-688-5577
電子メール
学歴
  • 1998年3月 広島大学法学部卒業
  • 2000年3月 広島大学大学院社会科学研究科博士前期課程修了
  • 2003年3月 東北大学大学院文学研究科博士後期課程修了
略歴
  • 2001年4月 古川市(現大崎市)医師会附属高等看護学校非常勤講師(~2004年3月)
  • 2003年11月 東北大学大学院文学研究科21世紀COEプログラム「社会階層と不平等研究教育拠点」研究員(~2005年3月)
  • 2004年4月 東北文化学園大学医療福祉学部非常勤講師(~2010年3月)
  • 2006年4月 石巻専修大学理工学部非常勤講師(~2012年3月)
  • 2008年4月 せんだい男女共同参画財団市民調査員(~2009年3月)
  • 2009年11月 東北大学大学院文学研究科助教(~2010年5月)
  • 2010年6月 盛岡大学文学部准教授
学位
博士(文学)
専門分野
  • 社会学
研究課題
  • ニューヨークのユダヤ系知識人(ダニエル・ベルなど)についての知識社会学的研究
  • 新保守主義思想の展開過程
  • 現代アメリカ社会論
担当科目
  • 社会学概論
  • 現代文化論
  • 現代社会論
  • 情報社会論
  • 社会学理論
  • 環境社会論
  • 社会調査
  • 社会学演習Ⅰ・Ⅱ
主な研究業績
著書
  • 『公共知識人 ダニエル・ベル--新保守主義とアメリカ社会学』勁草書房、2011年
論文
  • 「公共知識人としてのニューヨーク知識人――ベル、クリストル、グレイザー、ハウの追憶」『比較文化研究』26号(「知識と社会」特集論文)、2016年
  • 「最後の知識人 ダニエル・ベル――ベルの知識人論とニューヨーク知識人」『社会学研究』96号(「知識人の死――その社会学的意味を問う」特集論文)、2015年
  • 「公共知識人としてのダニエル・ベル――ニューヨーク知識社会の文脈に着目して」『社会学史研究』 36 号(「知識人とコモンマン」特集論文)、2014年
  • 「ニューヨーク知識人としてのダニエル・ベル――アメリカ社会学史にみる知の公共性」『社会学研究』 91 号(「アメリカ社会学史における『公共知識人』」特集論文 )2012年
  • 「新保守主義とアメリカ社会学――D.ベル、P.L.バーガーの現代社会論に着目して」『社会学史研究』30 号、2008年
  • 「ダニエル・ベル『資本主義の文化的矛盾』論と現代アメリカ社会――パーソンズ社会学との比較を通して」 『社会学史研究』28号、2006年
  • 『ダニエル・ベルの「脱工業社会」論の形成』(博士論文)、2003年
  • 「ダニエル・ベルと合州国の民主主義――マッカーシズム論をてがかりとして」『社会学研究』70号(「21世 紀における民主主義をめぐる諸問題」特集論文)、2002年
その他
  •   書評・伊奈正人著『C・W・ミルズとアメリカ公共社会――動機の語彙論と平和思想』、『ソシオロジ』59巻1号、2014年
  • 「社会的包摂の課題――ワークフェアとベーシック・インカム」今泉礼右編著『グローカル時代の社会学――社会学の視点で読み解く現代社会の様相』みらい、2013年
  • 「社会と集団――現代社会におけるエスニック集団と専門職集団」早坂裕子・広井良典編著『みらいを拓く社会学』ミネルヴァ書房、2004年
受賞
  • 2012年度日本社会学史学会奨励賞
  • 2015年度盛岡大学ベストレクチャー賞(前期)
学会・社会活動
  • 日本社会学会
  • 日本社会学史学会
  • 東北社会学会
  • 東北社会学研究会
  • アメリカ学会

教員総覧もくじに戻る

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部