教員総覧Teachers Overview

山﨑 薫・ヤマサキ カオル

学部学科
盛岡大学 文学部 日本文学科
氏名・フリガナ
山﨑 薫・ヤマサキ カオル
職名
助教
研究室の連絡先
電話 019-688-5555 (代) FAX 019-688-5577 
電子メール 
学歴
  • 2011年3月 早稲田大学 文学部 日本語日本文学コース 卒業
  • 2013年3月 京都大学 大学院 文献文化学専攻 国語国文学専修 修士課程 修了
  • 2018年2月 早稲田大学 大学院 文学研究科 日本語日本文学コース 博士後期課程 修了
略歴
  • 2017年10月 東京経営短期大学 Global Study Center 非常勤講師( ~2019年3月 )
  • 2018年4月 早稲田大学 文学学術院 助教(~2019年3月)
  • 2019年4月 盛岡大学 文学部日本文学科 助教
学位
博士(文学)
専門分野
  • 日本中古文学
研究課題
  • 文学における平安期宮廷歌謡の受容
担当科目
  • 上代文学演習Ⅰ・Ⅱ
  • 中古文学演習Ⅰ・Ⅱ
  • 日本文学特殊研究A
  • 日本語日本文学情報処理
  • 卒業研究
主な研究業績
学術論文
  • 「『源氏物語』「藤裏葉」巻の催馬楽引用 ──「年経にけるこの家の」考──」(『平安朝文学研究』 (22) 25-36 2014年3月)
  • 『源氏物語』における唐楽・催馬楽の演奏場面 ──「呂」「律」の分類との関わり──(『早稲田大学大学院文学研究科紀要』 (60) 105-117 2015年2月)
  • 「平安中期における風俗歌「大鳥」の受容 ──『うつほ物語』「内侍のかみ」巻の唱和歌の解釈をめぐって──」(『国文学研究』 (177) 15-28 2015年10月)
  • 「『うつほ物語』における「声振り」を用いた催馬楽引用」(『文学・語学』 (215) 1-12 2016年4月)
  • 「平安期における催馬楽「山城」 ──「瓜たつ」の解釈をめぐって──」(『日本歌謡研究』 (56) 1-12 2016年12月)
  • 『源氏物語』における風俗歌 ──「常陸には田をこそ作れ」考──」(『平安朝文学研究』 (25) 42-56 2017年3月)
  • 「『源氏物語』「紅葉賀」巻の催馬楽 ──源典侍の物語における「こま」の繋がり──」(『中古文学』 (100) 137-149 2017年11月)
  • 「『うつほ物語』「蔵開」巻における風俗歌「名取川」──仲忠と「これこそ」のやりとりをめぐって──」(『WASEDA RILAS JOURNAL』 (6) 618-609 2018年10月)
  • 「催馬楽「山城」と「こまのわたり」」(『多元文化』 (8) 230-212 2019年2月)
受賞
  • 全国大学国語国文学会 文学・語学賞
学会・社会活動
  • 日本歌謡学会
  • 中古文学会
  • 全国大学国語国文学会
  • 平安朝文学研究会
  • 中世歌謡研究会
  • 古代文学研究会

教員総覧もくじに戻る

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部