「新型コロナウイルス感染症対策チーム」を設置しました

全国的に新型コロナウイルス感染拡大が続いており、岩手県においても顕著な感染者の増加が見られています。本法人の新型コロナウイルス感染症対策本部では、冬季予想されるこのような状況を想定し、感染ルートを遮断すべくあらゆる環境整備を行い、感染対策を講じてきました。更なる感染対策強化と法人内でのクラスター発生の防止、安心、安全な教育環境をより一層充実させることを目的に教職員・学生・生徒・園児による学校法人盛岡大学感染対策チーム(MICT;Moridai Infection Control Team)を設置し、結団式を行いました。

対策チームメンバーは、通学・通勤時、キャンパス内でのさまざまな場面での人の行動による感染リスクを各自の行動の範囲内でチェックし、感染症対策本部に報告し、感染対策本部では、これらの情報を基にハード・ソフト両面での感染対策・環境整備を目指します。

.
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部