ブルガリアアートシップに本学学生および卒業生の作品が展示されました

(追記)ブルガリアアートシップ主催者の方から嬉しい報告が届きました。

ブルガリアアートシップを主催した本田綾子さんよりブルガリアアートシップin盛岡の報告がありました。

本田さんによりますと7日間で約250名の来場者があり、盛岡大学とのコラボレーションはインターネットを通じ、新ブルガリア大学の学生やブルガリアの方々からも好評を博したとの事です。

また、カナダ在住で美術関係のお仕事をされているという児童教育学科美術ゼミナールの卒業生の方からも「とても懐かしく、私の卒業した美術ゼミナールの先生・学生さんの作品が、ブルガリアの作品と共に素敵な石井県令邸に飾られてあることを大変嬉しく思います。」とのコメントが本田さんに届いたそうで、本学としては卒業生との繋がりの感じられる嬉しい報告となりました。

ブルガリアアートシップは2018年1月15日(月) ~ 21日(日) らいらっく・ぎゃらりい(札幌市中央区)にてBulgaria Art Ship in SAPPOROが開催されています。

ブルガリアアートシップ展示に協力いたしました!

今回、企画・出展者の盛岡市在住本田綾子さんより平成29年11月20日(月)から11月26日(日)盛岡市旧石井県令邸にて行われる東欧ブルガリア共和国にある新ブルガリア大学のアートクラスの先生・生徒19名と日本人美術作家によるコラボレーション展に盛岡大学・盛岡大学短期大学部地域連携センターへ盛岡大学学生の美術作品展示の協力依頼がありましたので、盛岡大学文学部児童教育学科深澤ゼミ学生と深澤先生の作品を展示協力いたしました。

11月23日(木)には、チェロミニリサイタルも開催されるなど盛り上がりを見せ、多くの来場者が作品を鑑賞していました。展示協力した盛岡大学美術ゼミの学生は、「絵画を通して国際的な交流ができ、とてもうれしく思います。ブルガリアの学生の作品は、日本とはまた違った魅力があり美しいです。国境を越えても伝わる、絵画の素晴らしさを改めて感じました。」と感想を述べておりました。

.
.
.
.
.
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部