盛岡大学・盛岡大学短期大学部

対面授業に係る新型コロナウイルス感染予防のための講習会

6月3日(水)本学教育職員を対象に、対面授業に係る新型コロナウイルス感染予防のための講習会を盛岡大学アクティブホールで開催しました。

本講習会は、医師で本学栄養科学部久保木眞教授を講師に「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とその予防対策-対面授業を実施するうえで注意すべき点について-」と題し、6月より実習・実験・実技科目の対面授業を実施するにあたり、教員としての新型コロナウイルス感染予防に対する正しい知識を深めました。

講習会では、1.学校法人盛岡大学新型コロナウイルス感染症対策本部の活動状況について、2.COVID-19とは、どんな感染症なのか。感染拡大の理由は?、3.COVID-19の診断と治療、4.感染防止のポイントの大きく4つの事項について、現在の研究状況や国内外の事例、栄養学的なアプローチなど分かりやすく解説いただきました。

受講者からは、対面授業で気を付けるべきポイント、グループディスカッションの方法など多くの質問が寄せられ、①マスクの着用(必須)、②手で絶対に顔を触らない、③対面で話をしないという3つのポイントが特に重要であると久保木教授は解説しました。

.
.
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部