センター試験利用入学試験(前期・後期)

1 日  程

学 部学 科区分出願期間試験期日合格発表日入学手続期間
文学部
  • 英語文化学科
  • 日本文学科
  • 社会文化学科
  • 児童教育学科
前期 平成30年
1月5日(金)
~1月24日(水)
消印有効
大学入試センター試験
平成30年1月13日(土)・14日(日)
※ 本学独自の個別学力検査は課さない
平成30年2月21日(水) 平成30年2月22日(木) ~3月9日(金)必着
後期 平成30年2月15日(木) ~2月26日(月)
消印有効
平成30年3月16日(金) 平成30年3月19日(月) ~3月26日(月)必着

2 募集人員

学 部学科・コース募集人員
前 期後 期
文学部 英語文化学科 7名 2名
日本文学科 7名 3名
社会文化学科 7名 2名
児童教育学科 児童教育コース 12名 2名
保育・幼児教育コース 3名 2名

3 出願資格

下記の各項のいずれかの条件をみたしている者

  1. 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ。)を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成30年3月修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則第150条第1号から第7号(第6号を除く。)までの規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる次の i~vi までに該当する者および平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者
    1. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者および平成30年3月31日までに修了見込みの者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
    2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程または相当する課程を有するものとして認定または指定した在外教育施設の当該課程を修了した者および平成30年3月31日までに修了見込みの者
    3. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以降に修了した者
    4. 文部科学大臣の指定した者
    5. 文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定を含む。)に合格した者および平成30年3月31日までに合格見込みの者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者
    6. 本学において、個別の出願資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者

(注記)

  1. ここでいう高等学校および中等教育学校とは、「学校教育法」に定めるところによります。
  2. 出願資格 3-vi により出願を希望する者は、事前に個別の出願資格審査を申請してください。審査の結果、出願資格を認定された場合のみ出願が認められます。
  3. 出願資格個別審査の対象者
    1. 高等学校段階を有する外国人学校のうち、修業年限が12年の外国人学校を卒業した者または卒業見込みの者で、平成30年3月31日までに18歳に達している者
    2. i 以外の者であって、専修学校、各種学校等における学習歴および社会における実務経験や取得した資格等が、高等学校卒業と同等以上であると客観的に確認できる者で、平成30年3月31日までに18歳に達している者
※出願資格個別審査を希望する者は、出願前(申請期限は前期:平成30年1月4日(木)必着、後期:平成30年2月2日(金)必着)に本学入試・広報センターへお問い合わせください。所定の用紙等を郵送いたします。

4 出願条件

「平成30年度大学入試センター試験」で本学が指定する教科・科目を受験する者

5 選考方法

大学入試センター試験の結果と提出書類の審査結果を総合して合否を決定する。本学独自の個別学力検査は課さない。
試験科目
試験科目
  • ※は必須科目です。
  • 社会文化学科および児童教育学科については、必須科目は課しません。
  • 日本文学科、社会文化学科および児童教育学科の『英語』はリスニングテストを含む大学入試センター試験の配点(250点)を100点満点に換算します。
  • 社会文化学科の『ドイツ語』、『フランス語』、『中国語』および『韓国語』は大学入試センター試験の配点(各200点)をそれぞれ100点満点に換算します。
  • 選択科目について、各学科において定める教科・科目数より多く受験している場合には、英語文化学科および日本文学科は高得点の2科目を、社会文化学科および児童教育学科は高得点の3科目を合否判定に使用します。
  • 大学入試センター試験の成績の複数年度利用は行いません。
  • 大学入試センター試験利用入学試験前期・後期それぞれにおいて複数学科・コースへの出願ができます。

(注1)地理歴史・公民において、同一名称を含む出題科目同士の選択はできません。

(注2)理科において、「基礎を付した科目(物理基礎, 化学基礎,生物基礎,地学基礎)」については、2科目の受験で1科目とみなします。

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部