見て聴いて食べて知る栄養科学部

2018.7.2更新

平成30年7月28日(土)29日(日)に開催される本年度二回目のオープンキャンパスにおいて、栄養科学部の模擬講義「給食経営管理論実習」では、学生と教員が実習をリアルに再現します。

学生たちが栄養バランスに配慮した献立を立て、実際に100名分の大量調理を行います。

参加された皆さんには、講義・見学に加え、実際に喫食者(食べ手)として一人分の給食をご試食いただくという美味しい企画になります!

その他、夏場に不足しがちな栄養素を補給するのに適切なお土産(キウイフルーツ、野菜ジュース)も用意しております。

☆当日ご来場の際、栄養科学部の受付にて整理券を受け取り、模擬講義会場入口で係員にご提示ください。保護者の方や小さいお子様もご試食いただけます。両日とも先着100名分の提供になります。
☆80分の模擬講義時間内での給食の試食となります。なお講義時間中の入退室はご遠慮いただきます。保護者向け説明会に参加をお考えの方はお気をつけください。
.
.

担当教員コメント

「給食経営管理論実習」は、給食を科学的に考える管理栄養士養成課程の実践的な科目です。グループに分かれ、栄養・嗜好・安全・価格等の条件を満たす喫食者に適した美味しい給食をマネジメントし、実際に調理して食べられることが醍醐味です。そんな栄養科学部の学びを、見て聴いて食べて感じてみませんか?

栄養科学部准教授 秦 希久子

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部