カモーソン大学との交流

2006年度の記録

盛岡大学・盛岡大学短期大学部とカナダのブリティッシュコロンビア州ビクトリア市にあるカモーソンカレッジとは1987年9月に学校法人盛岡大学(当時生活学園)が姉妹校協定を締結して以来、様々な交流を続けてきました。その中のひとつの事業が盛岡大学における交換派遣留学生制度です。この制度に則り、これまで大勢の両大学の学生がそれぞれの地で学び、生活してきました。

このページでは現在カモーソンカレッジに2006年度の交換派遣留学生として留学中の2人の学生から送られた日々のレポートを紹介していきます。(記事の月日が前後する部分もありますが、記事到着順で掲載しているものです。ご了承ください。)

4月12日(木) 長野可奈

授業が終わり、Peer ConnectionsのPartyでした。Dinnerは日本食をいただきました。最後にPeer Connectionsについて感想を言い、バスケットに入った花を一本とり、次の人に渡し、ひとりひとり順番に交代しました。

一年間、たくさんの国の人と出会い、そしてそんな仲間が帰国していく中、ついに私もカナダを発つ日になりました。異文化に触れる、様々な経験が脳裏に浮かんできました。意思疎通の重要さやその難しさ、そして協調性をも学ぶことができました。留学は私にとって不安が多かったのですが、ホストファミリーや多くの友達と先生に支えられ、有意義なものにすることができました。人との関わりが非常に濃かった今回のカナダ留学では、言語能力の取得だけでなく、言語の役割の大切さに気づきました。またELDで学ぶことで、各母語が影響した英語(変種)の聞き取りができるようになったと思います。何にも変えることのできない、非常に貴重な経験をさせていただきました。

今回学んだ沢山のことを、今後生活するうえでの糧にし、さらに成長していきたいと考えています。ありがとうございました。

.
 
.

▲ページトップへ

4月12日(木) 長野可奈

今日はカモーソン大学、最後の日でした。 ELD074では、クラスメイトのひとりが妊娠8ヶ月ということで、ベイビーシャワーをやりました。みんなで食べ物を持ち寄り、楽しくできました。プレゼントは、恐竜の描いてあるレインコートとブーツのセットでした。かわいかったですよ。

.
.

▲ページトップへ

4月12日(木) 長野可奈

ELD072でも同じように、ポットラックパーティーをしました。

.
.

▲ページトップへ

3月20日(火) 長野可奈

ホストファミリーとビクトリアの散策に行ってきました。海の見える丘や、ダウンタウンを通り、Craigdarroch Castleに行きました。Cragdarroch Castleは1980年に建てられ、今でもきれいに残っています。天気が良かったので、とてもきれいでした。

.
.

▲ページトップへ

3月11日(日) 長野可奈

ボランティアとしてTeaFestivalに参加してきました。このTeaFestivalはカモーソン大学のDayCareの基金募集のために行われました。たくさんの種類のお茶が展示・販売され、私は”お茶”(基本的に日本の緑茶)のブースを担当しました。そこで初めて抹茶と緑茶が混じったお茶を見ました!いろんな新しいものが出てるんだなと思いました。ビクトリアではCoffeeを持って歩いてる人をいっぱい見ますが、Teaが好きな人もいっぱいいるんだなと思いました。

.

.
.
 
.

▲ページトップへ

2月12日(月) 長野可奈

先週から、週一回やっているドッジボールのレクリエーションアクティビティーに参加しています。

ドッジボールのルールを知っていますか?ビクトリアのドッジボールのやり方は、日本でやっているドッジボールとはぜんぜん違うんです。

まず2チームに分かれます。コートではなく、体育館を半分に区切って行います。そして真ん中にボール(参加人数によって数はかわります)を置き、「Ready Go」でボールを奪い投げあいます。当たったらアウト。そして相手にボールをキャッチされてもアウト。

アウトになった人は、同じグループの人が相手から投げられたボールをキャッチするまで戻れない。それから最後にもし1対1になったときはオープンコートで当てあう。こんなルールです。

ボールが速くて怖いのですが女の人はそれでも楽しんでやっています。が、男の人は真剣です。

.
.

▲ページトップへ

クリスマス 工藤 澄

やっぱり、こっちのクリスマスはすごいです。私の家には、ホストファミリーとゲスト合わせて13人でディナーを食べました。大人数でのクリスマスは初めてだったので、一日があっという間でした。

朝は、8時にみんなで朝食を食べ、プレゼントをあけました。お昼は、ルームメイトのEUNAちゃんと教会に行きました。カナダの教会に一度行ってみたかったので、連れていってもらいました。

クリスマスキャロルを歌い、飾りつけもクリスマスという雰囲気が出ていたので、とてもきれいでした。そのあと、スケートが無料でできるということで、レクリエーションセンターに行きました。EUNAちゃんは初すべりだったので、最初は氷を怖がっていたのですが、終わるころには、帰りたくないと言うくらい楽しかったそうです。

ディナーの後は、歌を歌いました。EUNAちゃんがピアノで私がフルートを吹くという、ちょっとしたパフォーマンスをしました。9曲やって、うち、“ジングルベル”は4ヶ国語で歌いました。英語、日本語、韓国語、中国語です。中国語の歌詞がとてもかわいかったです。写真のカレンダーはアドべンチャーカレンダーといって、子供のためのクリスマスのカウントダウンをするためのものです。24日分あり、一日ひとつのプレゼントがもらえるというものです。ステップマザーの手作りです。

.
.
.
.

▲ページトップへ

10月31日(火) 工藤 澄

この日は、interurbanのELDのみんなでハローウィンパーティーをしました。この日はみんなコスチュームを着ていて、面白かったです。

私のクラスのみんなで、“モンスターマッシュ”というハローウィンのダンスをみんなに披露しました。

あと、私は魔女(witch)の衣装を着て学校に行きました。そうしたら、その格好は結構人気らしく、学校でたくさんの魔女さんに会いました。そのとき、"Oh,my sister!!"といって話しかけてくれました。みんなとても怖い感じに化粧をしていたので、私のイメージの魔女とはまったく違いました。でも、その後そのままダウンタウンに行って、映画を見ました。"rockey horror picture show"といって一年に一度、この日にしかやっていないものです。

劇場では、シーンごとに物を投げあうんです。例えば、はじめのシーンは結婚式でお米を投げ、雨が降っているときは、水をかけあい…シアターがすごいんです。ダンスのシーンはみんなで立って踊り、話の内容がほとんどわからなかったんですが、シアターの人たちがひとつになった感じがしました。帰るころには、もう、みんなのテンションが高くて、自分もその一員になれた気がして、充実した一日でした。

.
.

▲ページトップへ

12月1日(金) 長野可奈

この日はInternational AIDS dayでした。私はPeer Connectionsの一員として募金活動に参加しました。Would you make a donation?ポケットにコインが入ってる限り、多くの人が積極的に募金をしてくれました。この日集めたお金は、アフリカの地方に送られるそうです。

.

▲ページトップへ

11月27日(月) 長野可奈

26日の夜から雪がいっぱい降って、今日はなんと学校が休みになりました。ある地域では停電したり、雪がかなり影響しています。

バスは運休、TVでは雪に関するニュースばかりでした。毎日寒いです!みなさん風邪には気をつけて下さい。

.

▲ページトップへ

6月30日(金) 工藤 澄

この日は、Interurban CampusのELDの生徒みんなでPot luckをしました。天気がとてもよかったので、私たちの他にもたくさんの人が公園に来ていました。

二つのゲームをしました。CollectionとHopping Raseです。一つ目は、渡された紙に書いてあるものを早く探し集めるゲームです。私たちはチームを組んでやったのですが、ゆっくりやりすぎて、私たちが気がつく前に終わっていました。もうひとつは、名前の通りで、ゴミ袋に入ってジャンプしながら進むレースです。あまりの勢いでほとんどの人が袋を破いていました。

ご飯は、いろいろな国の料理が食べられてよかったです。

.
.
.

▲ページトップへ

8月2日(水) 長野可奈

ついに21歳になりました。今日授業中にクラスメイト全員で「Happy Birthday to you」って歌ってくれたうえに、韓国人・イラン人・メキシコ人・中国人のクラスメイトが自国語でも誕生日の歌を歌ってくれました。

イランとメキシコには私たちが知っている’誕生日の歌’と異なる歌があるようです。日本では英語で歌いますが、韓国には韓国語の、中国には中国語の歌詞があることを知りました。

学校が終わってKoreanレストランへ行きました。そこでみんなから誕生日プレゼントとBirthdayCardをもらいました。BirthdayCardには日本語を練習して書いてくれた友達もいれば、自国語で書いてあるメッセージもありました。

中国語はなんとなく漢字から推測できました。その中に「長寿」と書いてあって爆笑しました。

終わりにはBirthdayCake。自分の名前が書いてあるケーキに感動して、幸せな誕生日を過ごすことができました。みんなありがとう☆

.

▲ページトップへ

10月27日(金) 長野可奈

8月にESL Level1を終え、この日はその卒業式でした。

Graduation Ceremonyは19:00から始まり、卒業生はバッグパイプの演奏で入場しました。日本と違って、会場がステージを盛り上げるにぎやかな卒業式でした。

私は一番前に座っていたのですが、証書授与が全て終わって、後ろを向いたら帽子がブンブン飛んでいました。ところで、青い帽子についているタッソルの意味を知っていますか?左側が卒業前、右側が卒業したことを表するらしいです。私はこの日初めて知りました。

.

▲ページトップへ

7月1日(土) 工藤 澄

この日は、ホストファミリーとルームメイトと一緒にイベントに参加してきました。なぜ、みんな赤か白のTシャツを着てるのかというと、400人のボランティアでカナダの国旗を作ったからです。

議事堂の前で行われました。クレーンで写真撮影をしました。今年がはじめての試みだそうです。翌日の新聞に写真が掲載されていました。一年に一度のイベントに参加できてよかったです。

.

▲ページトップへ

10月19日(木) 長野可奈

今日はホストファミリーとJack-o-lanternを作りました。私にとってデザインを考えることが一番時間がかかりました。

Jack-o-lanternは怖い顔というイメージだったので、あえて私はハートの目に!ほっぺもつけてみたり・・・♪それでも不気味。

とにかくみんな失敗しないで上手にできました。Trick or Treat!

.
.
.

▲ページトップへ

11月5日(日) 長野可奈

フィギュアスケートを見に行ってきました。TVで見るよりもはるかに衣装が光ってました。村主さんや高橋くん、恩田さんが参加してました。表彰式で用いられた花束はポピーでした(たぶん)。

11月11日はRemenberance Day、この日は多くの人が、国のために戦って命を落とした兵士を敬うシンボルとして、ポピーを胸元につけます。

なぜポピーが選ばれたかというと、1915年にカナダの詩人が書いた詩「In Flanders Fields」からきています。ポピーを身につけることは、一人一人が「I am thanksful for the brave soldiers who foght for my thanksful for the brave soldiers who foght for my freedom. I respect the scrifice from them and freedom. I respect the scrifice from them and their families. I will always honor and remember them.」と主張していることになります。

全ての人がポピーを胸につけるわけではありませんが、カナダの人々はこれをすることに誇りを持っています。カナダドル$20札に記載されているので、もし$20札を持っていたら見てみて下さい。

.
.
.
.
 
.

▲ページトップへ

8月22日(火) 長野可奈

学校の友達とフェリーに乗ってバンクーバーに行きました。Stanley Parkでは無料シャトルバスに乗り、この公園の人気スポットを見て回りました。

きれいな花園やトーテンポール、そして馬に乗った警察官に出会いました。

次の日にはバンクーバーのチャイナタウンに昼食を食べに行きました。この2日間で自国語を教えあってるうちに、「きれい」はタイ語では真逆の意味を持つことを知りました。また改めて感じたことは、どこの言語も発音が難しい。私にとってRとLの発音は未だに・・・。

.
.
 
.

▲ページトップへ

8月20日(日) 長野可奈

8月17・18・19・20日にビクトリアでパンパシフィック水泳大会がありました。こんなに選手を間近で見られるとは思いませんでした。

私にとって世界大会は初めてだったのですが、かなり騒いで楽しみました。選手の名前を叫んで、友達のカゲに隠れたり♪19・20日とチケットを買って見て、20日には北島康介選手のサインをGetしました。

本当にうれしかったです☆写真の中に北島選手が写ってるので、探してみてください♪

.
.
.
.
 
.

▲ページトップへ

8月17日(木) 長野可奈

今日は036最後の日でした。Potluck形式のPartyで、みんなで食べ物を持ち寄ってわいわい楽しく過ごしました。

この中にはバンクーバーに移ったり、長期休暇をとるなど、離れてしまう友達がいて残念です。新しいクラスメイト、そしてこれからも一緒に勉強を続ける友達と、また楽しくやっていけたらいいなと思います。

.
 
.

▲ページトップへ

10月31日(火) 大学キャンパスから

今日はビクトリアから、ではなく滝沢村のキャンパスから番外編です。日本でもすっかり秋のイメージとして定着してつつあるハロウィーン。大学の学生国際交流委員会(MIEC)の学生とCamosun Collegeからの留学生CaelとNicoleが協力してJack-O'-Lantern 『お化けかぼちゃ』を作って学内に飾りました。そんな秋のキャンパスのスナップを番外編として掲載しました。

きっとカモーソンで学んでいる盛岡大学の学生さんも本場でのHalloweenを満喫していることでしょう。

(事務局総務部 記)

.
.
.
.
.
.
.
.

▲ページトップへ

8月9日(水) 長野可奈

Masumi・Hisa・Zach・WensiとBeachに行って来ました。ビクトリアは天気のいい日が続き、今日も気持ちのいい一日でした。気温は25度くらいですが、紫外線がかなり痛いです。

Beachでは、砂崩しで負けた人が海にジャンプして入ったり、キャッチボールやサッカーをして遊びました。

▲ページトップへ

7月24日(月) 長野可奈

こんにちは。この日はクラスメイト(Marvin君)の誕生日でした。

韓国料理を食べに行くはずでしたが、レストランが閉まっていたので日本食を食べに行きました。彼はよくこの日本料理店に来るらしく、迷うことなく「とんかつ」を注文していました。食事中は「おなかすいた」「おなかいっぱい」というフレーズをみんなで練習しました。おもしろいことに、「いっぱい」という言葉は混乱するようで、「おなかいっぺい」ってなってしまう友達もいて爆笑しました。

Marvin君は韓国で日本語を少し習っていたので、食材を言い合ってるちうちにピーマンは韓国でも同じ呼び方ということを発見しました。日本食も食べれたし、皆ともより仲良くなれて、楽しかったです。

▲ページトップへ

6月26日(月) 工藤澄&長野可奈

6月26日に BC EXPERIENCE に行ってきました。ここはBCの歴史について学べる博物館のような場所です。

開館初日ということで、入館料が募金型式でした。この募金は、カナダの貴重な自然を保護するために使われます。これからの観光シーズンにぴったりな場所だと思いました。

.
 
.

▲ページトップへ

6月23日(金) 長野可奈

私のホストファミリーです。ホストマザーはお料理が上手で、私は毎日夕食を楽しみに学校から帰っています。

帰宅していつも出迎えてくれるAlizah(7歳)とLaurel(4歳)。お姫様みたいにかわいい姉妹です。

この家に着いた時は、「何か喋らなきゃ」っていっぱいいっぱいでしたが、今ではもう本当の家族のようです。

ホームステイ先には猫が3匹いて、彼らはよく私のDeskchairに寝ています。最近、Alizahはあやとりにはまっていて、この前「橋」のつくり方を教えてあげました。そのときに「カナの英語、よくなってきたね」と言われてうれしかったです。でも・・・学校のMid termの結果は・・・。

.
.

▲ページトップへ

6月20日(火)長野 可奈 (ながの かな)

カナダに来たときは不安ばかりでしたが、今ではホストファミリーとも打ち解け、楽しいカナダ生活を送っています。私の住んでいるところはInterurbanCampusに近く、毎日15分歩いて通ってます。自然に囲まれた静かな場所です。時々、家の近くで鹿を見ます。

ホストマザーはとても優しく、その子供達(4歳と7歳の姉妹)はフレンドリーで、よく追いかけっこやお絵かき、本を一緒に読んだりしています。

カモーソン大学に通い始めて、もう一ヶ月以上経ちました。本当にTime Fliseだって実感しています。

授業内容は難しく、聞くのに精一杯で毎日眉をひそめてばかりです。でも休憩時間はクラスメイトと仲良く、英語以外の言葉を教えあったりして楽しく過ごしています。学校帰りや休日には一緒に出かけることもあります。

先月ロデオを見に行きました。ロデオも移動遊園地も初めてだったので、とても新鮮でした。

 
.

▲ページトップへ

6月14日(水)工藤 澄 (くどう ますみ)

バンクーバーに到着したときはImmigrationで3時間くらい待たされるハプニングがありましたが、無事到着しました。私の住んでいる所は、Oak Bayの近くなのでBeachに歩いて5分位で着きます。学校までなんですが、バスを乗り換えて通います。Lansdowne Campus には近いのですが、Interurban Campusにはものすごく遠いです。しかし、ホストファミリーはとても優しいので良かったです。

ルームメイトも年令が近く、仲良くしてもらっています。驚いたんですが、中国人のルームメイトが高校を卒業後、こっちに来て、UVIC (University of Victoria) のESL (English as a second Language) に行っているそうです。ESLが終わったら、そのままUVICの授業を受けるそうです。だから5年こっちにいる予定だそうです。それに比べたら、私は1年間と短いので、一日一日を大切にしたいと思いました。

5月25日はそのルームメイトのIVA(イヴァ:中国人)の20歳の誕生日でした! みんなでアイスを手作りしたりしました☆彼女も喜んでいてうれしかったです。

ここで私のホストファミリーを紹介します!もう一人のルームメイトはEUNA(ウナ韓国人)。私を含んで三人のinternational student がいます。それぞれ国が違うので 異文化交流してます。ホストマザーの息子はMax☆私のこと彼女って言ってくれるかわいい二歳の男の子です!彼はいつも何が気にくわないことがあると「No Masumi!!」といって私のせいにしたがります。みんなMaxのまねをして言ってきます。それほど仲がいいです。

ビクトリアに来て一ヶ月が過ぎました。あっという間です。だんだん授業も慣れてきて週末もクラスメイトなどと遊びに行けるようになりました。

この日は 「ロデオ」を見に行きました。映画でしか見たことのない世界だったので、楽しかったです。そこには移動遊園地もあって、絶叫系に乗ったんですが、回転しすぎて具合が悪くなるかと思いました・・・とにかく、楽しかったです!!写真はカーボーイの子どもが二頭の馬に乗ってるところです☆器用に操ってるのがかっこよかったですよ〜☆

.
 
.
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部