カモーソン大学との交流

2009年度 秋季海外英語研修の記録

盛岡大学・盛岡大学短期大学部とカナダのブリティッシュコロンビア州ビクトリア市にあるカモーソンカレッジとは1987年9月に学校法人盛岡大学(当時生活学園)が姉妹校協定を締結して以来、様々な交流を続けてきました。その中のひとつの事業が盛岡大学・盛岡大学短期大学部が合同で秋と春の2回実施する海外英語研修です。この制度に則り、これまで大勢の学生がカモーソンカレッジで約2週間のプログラムを学び、異文化交流を体験してきました。

このページでは2009年9月3日から19日までの日程で実施された秋季海外英語研修の様子を写真を中心にご紹介します。このプログラムには12名の学生が参加しています。

出発

バンクーバーからフェリーでビクトリアへ
.
.
 
.
Camosun College オリエンテーションとキャンパスツアー
.
.
プログラムマネージャーのGlenさん、英語によるプレゼンテーション、
先住民の文化とカナダのフォークダンス・音楽
.
.
.
チャイナタウンでの歓迎飲茶、ダウンタウンのベンチで、市バスの停留所と市バスの中
.
.
.

カナダのワイルドライフ その1

Goldstream Parkは、先住民の所有地の中にあります。樹齢500年とも800年ともいわれる大木に覆われ、公園の中を流れる川は10月には遡上した鮭で埋め尽くされます。ナチュラリストに代表的な植物を紹介してもらいながら散策しました。みんなが歩いているところは、秋から冬に水に覆われて川になります。今は地中に水がしみ込んで海に流れていきます。
.
.
 
.

カナダのワイルドライフ その2

カナダといえばカヌーですが、この日は「ドラゴンボート」。カモーソン大学の学生2人とスタッフも加わり総勢16人で舟を漕ぎました。インストラクターの掛け声で、みんなが息をあわせてパドル(paddle)を漕ぐところがポイントです。花人形は花の街、ビクトリアならではです。
.

Dragon boat (この画像はイメージです)
.
.
図書の寄贈式が行われました
何年も前に両大学で交換した図書が古くなり、これまでも更新したいと両大学のスタッフで懸案にしていた件が盛岡大学後援会の助成により前進しました。硬軟取り混ぜて選定された図書の中には英訳された漫画本も多数あります。寄贈式にはカモーソン大学の新学長も列席され、和気あいあいの中に執り行われました。

Ms.Kathryn Laurin, President and Ms.Dawn Sutherland, Director of Camosun College International

Ms.Kathryn Laurin, President
.

2009年度交換派遣留学生による盛岡大学後援会長からの挨拶の代読

Ms.Sybil Harrison, Chief Librarian
.

寄贈図書に貼られた記念のラベル

早速図書に見入る学生さんたち
.
.

カモーソン大学でのスナップ

お世話になっているカモーソン大学のスタッフのかたとも積極的に交流を。ガブリエラさんには着物の着方を、ジェームスさんには書道を手ほどきを。
.
.
.
 
.
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部