カモーソン大学との交流

春季海外英語研修・海外日本語教育実習の出発式

盛岡大学は、カナダ・ビクトリア市 の姉妹校であるカモーソン大学(Camosun College)と30年近く交流を行っており、春季と秋季にホームステイによる英語研修を実施しています。

この研修は、午前中は大学キャンパス内でのアクティビティ、 午後はビクトリア市内や郊外の施設等を訪問して、さまざまな異文化体験と実践的な英語活用力を養うようなプログラムになっています。

また、日本語教育実習は、国内実習を終え、より高い知識と技術修得のため海外実習も経験しようとするものです。

2月12日に合同の出発式が行われ、徳田学長が激励し、参加者それぞれによる決意表明がありました。

小川准教授が統導する一行は、海外英語研修の7名は2週間、日本語教育実習の5名は3週間の予定で、今月21日に盛岡を出発しました。


1 出発式 決意表明

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部