寧波大学(中国浙江省寧波市)との学術交流協定を締結

2011年3月3日、寧波大学において盛岡大学と寧波大学(中国浙江省寧波市)の学術交流協定が調印されました。寧波大学は1986年創立の盛岡大学より歴史が浅い大学ですが、急速に発展して現在10学部に25,000人の学生が学ぶ総合大学となっています。日本研究も盛んで、日本研究所が設置されています。寧波市は遣唐使以来の中国と日本との交流における海の玄関で、寧波ゆかりの著名な日本人は阿倍仲麻呂・最澄・円仁・道元・栄西・雪舟など数え上げればきりがないほどです。

また、この協定に基づいて本学文学部と寧波大学外語学院との間に学生交流に関する覚書も交わされ、 再来年度から派遣留学生を交換することになりました。このことを記念して、外語学院の学生と教員を対象に望月善次学長と大石泰夫文学部長が記念講演を行いました。

寧波大学 のHomePage はこちら

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部