日向祐介さん

英語文化学科を語る

 

常に、英語にふれて見聞を広める。

自分の能力を存分に伸ばせる環境。

英語文化学科3年日向祐介さん

[岩手県・盛岡北高校出身]


自分の興味・関心をさらに高めさせてくれるカリキュラム。
一人ひとりと向き合い、フランクに接してくださる先生方の教え。
恵まれた環境で、夢に向かって毎日充実した時間を送っています。

盛岡大学の英語文化学科には、ネイティブの先生の授業も多く、アメリカ・イギリス文化やスビーキング、ライティング、英語学など多方面から英語について幅広く学ぶことができるようなカリキュラムになっています。毎日、英語に自然とふれることができる環境が整っています。

交換派遣留学制度もあり、学内で交換派遣留学生と会話する機会もあり、生の英語を肌で体験することができます。また、英語スピーチコンテストも開催され、自らの英語力を試し、伸ばす機会として多くの学生が積極的に取り組んでいます。文学部他学科の科目も幅広く履修することができ、自分の興味や関心がある領域を深めることができるのも、盛岡大学のカリキュラムの特色です。英語以外の領域の見聞も広め、知識を身につけることは、教職や就職を考える際には必要なことです。

私は、現在使われている文章がどのように成り立っているのか、また語句の由来などを学ぶ英語学を学び、深めたいと考えています。そして、将来は中学校の英語教員になりたいと思っています。1年次からさまざまな教員採用試験対策および就職のためのカリキュラムが組まれているので、夢へのサポートも充実しています。私は、英語能力を高めるために、英語検定やTOEICの学習のほか、英語のニュースを聞いたり、英語版の映画を観たり、日常から英語にふれる時間を意識的に増やすようにしています。また、自分の英語力を高めるため、また異文化にふれ合う機会として交換留学制度の活用も考えています。

先生方はどなたも親しみやすく、学生との壁がなく、プライベートトークもできる良い環境です。学内は、クラブ・サークル活動やさまざまな委員会活動も盛んです。多方面で自らの能力を存分に発揮できるのが盛岡大学の魅力です。

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部