英語英米文学会

この学会は、学生と教員の共同の研究活動を促進する学内学術団体です。会則には、「本会は英語英米文学に関する研究を促進し、その充実と会員相互の親睦をはかることを目的とする」とあります。

学会では毎年、「会報」を発行しています。

20数年間継続発行されているこの「会報」には、英語英米文学・文化に関わる論文の他、全学生の卒業論文の題目、前期・後期の学会講演会の報告や、スピーチコンテストの内容が掲載されています。

スピーチコンテスト
.

「盛岡大学英語英米文学会会報」第29号(2018年3月発行)主要目次

会報
【教員の部論文】
  • 桑原俊明教授と大友麻子准教授のご退任にあたり/高橋幸雄
  • ケルト文化への招待 -神話から現代へ(Ⅵ)-「聖杯」の探求(中世のダイナミズム)-/桑原俊明
  • 多読と多聴―「やさしいものをたくさん」の英語学習―/大友麻子
【学生卒業論文】
  • Teachers’ Work Around the World/木村雄太
  • 中学校におけるYes/No疑問文指導に関する考察/小森尚子
  • 日米の文化的恐怖概念比較/千葉一世
  • 石井桃子の翻訳の特徴について/吉田香織
.
【エッセイ】
  • 留学体験記:宇野あおい、佐藤真士
  • 教員採用試験合格体験記:日向祐介(神奈川県教育委員会)
  • 就職活動体験記:遠藤拓海(滝沢市役所)、三上和皇(株式会社エイチ・アイ・エス)、八重樫柚香(成田空港 チェックインカウンター業務)
  • 卒業生だより:菊池雄一郎(滝沢市立滝沢第二中学校教諭)、神原利宗(広島大学大学院教育学研究科心理学講座助教)
【スピーチコンテスト入賞作品】
  • 齋藤祐太、荒木田睦美、松山由樹、吉田真衣
【卒業論文発表会報告】
  • 発表者:早坂和香奈、日向祐介、岩城采夏、小森尚子、佐藤健吾、三上和皇
.
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部