2017年度 卒業発表会行われる! 4年間の集大成!!

英語文化学科2017年度の優秀卒業論文の発表会が2月6日、本学大教室で行われました。

当学科の3つの研究領域(グローバル・コミュニケーション、言語学、英米文化・文学)ゼミから、それぞれ2名の代表が1年をかけて研究した成果を発表しました。4年間にわたる学業の集大成ともなる卒業論文のプレゼンテーションに、会場にはこれから論文作成に取り組む3年生を中心に後輩達が集まり、真剣なまなざしで聞き入る姿がありました。発表者と論題は以下の通り。

グローバル・コミュニケーション

早坂 和香奈
日本人の表情による感情表出-顔の表情と文化-
日向 祐介
イマージョン教育の学校教育における可能性とその課題-カナダと日本の場合-

言語学

岩城 采夏
英語無声閉鎖音の聴覚的特性について
小森 尚子
中学校における Yes/No 疑問文指導に関する考察

文化・文学

佐藤 健吾
日米漫画比較~なぜ他国の漫画を受け入れられるのか~
三上 和皇
ヒッピー文化の誕生と彼らが目指したもの

【当日の様子】

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部