「実践保育研究会」を行いました。

2016年12月7日(水),本学アクティブホールにて,実践保育研究会を実施しました。1年生から4年生のあわせて130名が参加しました。

実践保育研究会は,学生が実際に幼児(本学附属松園幼稚園4、5歳児)を対象とした保育実践を行い,現職教員を交えて研究協議を行うことで,幼児教育,保育,養護についての実践的理解を深めることを目的としています。学生にとっては,異学年グループにより1年間かけておこなった指導案立案,教材研究を実践する場です。

本学の石川悟司准教授は,「幼児教育や保育の難しいところは,幼児を相手とする限り計画通りにはいかないということです。このことを実感することがまずは大切です。研究会を通じて,幼児教育や保育の奥深さを感じる契機としてもらいたいと思います」と述べました。

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部