児童教育コース 授業紹介

児童教育コースでは小学校教諭・幼稚園教諭(または学芸員)・中学校教諭・児童英語教員の免許・資格が取得可能です。

1年次から近隣の小学校に教育ボランティアに出かけ、先輩・後輩が協力しながら「授業コンテスト」や「テーマ劇コンテスト」に挑戦するなど、独自のプログラムで教員としての実践力をつける機会の多いことが特徴です。

学校教育系、基礎教育系、心理系、表現系、保育・幼児教育系の5つの専門分野から横断的に学ぶことができ、このうち、保育・幼児教育系を除く4つの分野から卒業研究を選択します。

児童美術演習I・Ⅱ

児童美術演習I・Ⅱ

アッと驚く子どもの想像力を、
分かってあげられる先生になる!


イギリスの美術評論家、H.リードは述べています。「12歳ぐらいまでの子どもがもつ、想像力に満ちた構成力の、本能的なセンス—。これを認めてあげる眼がなくてはならない」。幼児や児童の教育にかかわる人々に、その理解力を育むトレーニングはとても大切なもの。演習では油彩をとおして、デッサン、構図構成、配色など、造形美についての基本的な力と指導力を養います。専門教員のいない地方の小学校などでも求められる技能です。

理科教材研究

小学校理科で扱われる
学習テーマの基礎を学ぶ。

理科教材研究

小学校理科の内容は多様で非常に奥が深く、それらを教えるためには学習内容と教材についてよく理解し、正確な知識を習得することが必要です。さらに教師自身がさまさまな自然現象への興味をもつことで、理科を教えるとともに、児童の自然への親しみと興味を喚起することが大切です。この講義では、小学校の理科で扱う内容について解説し、それらを教えるために必要な教材に対する理解を深め、自然科学への興味を育むことを目標とします。

.

心理学基礎実験

心理学基礎実験

心理学は、実践の科学。
実験をとおして心理学を体得しよう!


知覚・学習・記憶・性格・知能など、心理学の諸領域における測定・調査・実験を、実験者あるいは被験者として体験します。そのことを通じて、研究の目的方法だけでなく、得られた結果の見方・分析方法・結論を導くことなど、研究の基本的な枠組みを理解してもらうことを目的としています。これらのプロセスを言葉としてレポートにまとめ、その結果を自分のものにします。

.
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部