夢への対話

“中学校国語科教員になりたい!”

何事にも積極的に行動し、人間力を磨いていますか?

学友会のメンバーとして行事の企画・運営に携わっているほか、日本語研究会に所属し、日本語について討論しています。また、ソフトテニス部では部長を務め、練習メニュー作成から大会の申し込み、部費の管理まで行っています。責任は大きいですが、この経験は将来、部活の顧問になった時に役立つと思います。各活動で多くの仲間と出会い、刺激を受けています。

在学生

日本文学科 3年

今井 匠さん

宮城県多賀城高等学校出身

“中学校の国語教師として活躍!”

学生時代に経験したことで何が役立っていますか?

教職は人と深く関わる仕事で、かけがえのない喜びや幸せ、感動を味わうことができます。在学中は、同志と語り合い、教育現場に足を運ぶだけではなく、アルバイトや遊びにも精を出すなど、何事にも積極的に行動して人間力を高めることが大事です。そこから得た経験と専門知識が国語教師の武器であり、生徒の興味・関心を引き出すことにつながっていくはずです。

卒業生

北上市立北上中学校勤務

及川 愛美子さん

日本文学科 平成23年度卒業

.

“図書館司書になりたい!”

自分の将来のビジョンを描いていますか?

本にたずさわる仕事がしたくて、図書館司書課程で学んでいます。目標は「知識と行動力のある図書館司書」になること。そのために、どの科目もがんばっています。勉強のみならず、バレーボールサークルや卓球サークル、百人一首研究会、山岳部、ボランティア委員会、文化祭実行委員会に所属し、興味のあることや挑戦したいことにどんどん取り組んでいます。

在学生

日本文学科 3年

安倍 みなみさん

宮城県石巻好文館高等学校出身

“図書館司書として活躍!”

司書として働くために大事なことは何ですか?

私は在学中、司書の採用試験問題を解く勉強会を作り、仲間と勉強していました。それが、司書になるという意思を強く持つ支えになったと思います。司書の仕事は、実際は接客業です。イベントの司会をすることもあるので、アルバイトなどで社交性を培っておきましょう。そして、学生時代に様々な図書館を見て、将来のビジョンを描くことも大事です。

卒業生

富山市立図書館勤務 (東松島市図書館に派遣)

工藤 崇人さん

日本文学科 平成23年度卒業

.

“公務員として働きたい!”

自分の強みを持っていますか?

文学に興味があり、高校で書道部に入っていたので、どちらも学べる盛岡大学に入学しました。図書館司書の資格取得をめざしていますが、就職に関する情報を得る中で、社会に貢献できる公務員の仕事に関心を持ち始めました。社会で活かせる知識と教養を身につけるため、勉強はもちろん、ボランティアサークルや書道部など課外活動にも力を入れています。

在学生

日本文学科 3年

中堤 彩歌さん

岩手県立福岡高等学校出身

“市役所で観光行政に関わっています”

今の進路をめざしたきっかけは何ですか?

大学3年の時に東日本大震災が起き、ふるさとへの思いが強まったことが、公務員をめざすきっかけでした。現在は観光振興課に所属し、観光施設管理やイベント運営を担当しています。大学時代に多くの資格取得に励んだり、部活動に打ち込んだり、たくさんの方と関わってきた経験が仕事をする上で活き、とても役立っています。

卒業生

青森県むつ市役所勤務

橋本 佳奈さん

日本文学科 平成24年度卒業

.
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部