日本文学科

令和元年度 盛岡大学日本文学会 春季大会

盛岡大学日本文学会は、令和元年度春季大会を令和元年5月25日(土)に開催し、総会と講演会が盛会のうちに終了しました。

総会では最初に昨年度の活動と決算の報告があり、さらに新役員の選出の後、本年度の事業計画案と予算案が諮られ、それぞれ承認されました。

講演会では本学准教授の紅林健志先生から「近世小説における章回形式」と題して、珍しい資料を織り交ぜながら、ご講演頂きました。夕方からは盛岡市内で懇親会も催され、こちらにも多くの会員が集まり、親睦を深めることができました。


会場入り口(受付)

平成30年度学生代表委員長の挨拶
.

本年度の事業計画案の提案
(令和元年度学生代表委員長より)

講演「近世小説における章回形式」
本学准教授 紅林健志先生
.


珍しい目次の資料
.


講演後には来場者からの質問もありました
.

参加者多数の懇親会

今年の看板も学生代表委員が揮毫しました
.
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部