社会文化学科

.

文学部  社会文化学科

社会文化学科の教育目標

社会文化学科では、「文化・社会・歴史の領域を総合的に学習することにより、自己を取り巻くさまざまな課題に強い関心を持ち、積極的に行動し、的確に対応・解決できるような人材の育成を目指す」ことを教育目標に掲げています。 近年の世界は、政治・経済・情報など従来の国家単位をこえた活動が密接になり,複雑に関係し合うようになりました。環境破壊や温暖化現象、人口問題や食料問題など地球規模で考えなければならない課題もたくさんあります。その一方、民族間題やさまざまな格差、あるいは日本社会に眼を転じてみると高齢化社会、労働問題、長い間育まれてきた伝統や文化の崩壊など、地域的な課題も少なくありません。

社会文化学科は、世界に向かうグローバルな視点と、地域社会を焦点とするローカルな視点というふたつのパースペクティヴを持った個人の育成を目指しています。そして問題発見の能力を高め、世界的視点と地域的視点を総合しつつ、複眼的に問題を考察して、解決の方途に積極的に取り組めるような学生を育てたいと思っています。 このような目標を達成するため、1年次から専門的な科目が開講され、それぞれが自らの学問領域(文化・社会・歴史)に基軸を定め、同時に興味・関心のある領域の科目も自由に学修できるようなカリキュラム構成になっています。また、3年次からは卒業研究に直結する専門演習科目があり、ゼミナール単位でのフィールドワークなども積極的に行われています。このゼミナールに見るように、教員と学生、学生相互のコミュニケーションが活発に展開していることなど、少人数教育を重視しているのも特徴です。

社会文化学科での学びのイメージ

社会文化学科では、主に以下のキーワードに関わる内容について学ぶことができます。

文化的領域

専門分野 学べる内容・キーワード
現代思想 臓器移植と脳死、生殖補助医療技術、クローン人間、性別再指定手術、人工知能、動物の権利、正義、生と死、宗教、哲学、倫理学
フランス文化 フランスおよびヨーロッパの文化・社会・歴史、フランス語、EU、マリ・アントワネット、ヴェルサイユ宮殿、キリスト教美術、フランス・ルネサンス、印象主義、エコル・ド・パリ
ドイツ文化 ドイツおよびヨーロッパの文化・社会・歴史、モーツァルト、グリム童話、ロマンチック街道、ベルリンの壁
文化人類学 服飾、食文化、地域社会、移民、イスラーム教、「人種」・民族、セクシャル・マイノリティ、家族、女性と男性の働き方、ジェンダー、多文化状況、グローバル化、フィールドワーク

社会的領域

専門分野 学べる内容・キーワード
社会学 地域社会、環境、地球温暖化、災害、原発、グリーンツーリズム、アニメ、映画、ポップス、メディア、SNS、格差社会、婚活、少子高齢化、ひきこもり、無縁社会、ジェンダー
スポーツ社会学 地域スポーツクラブ、コーチング、運動生理学、運動方法論、プロスポーツチーム、スポーツ関連制度・組織、スポーツとマーケティング、スポーツ報道、生涯スポーツ、キャンプ、スキー、スノーボード
政治学・国際政治学 民族紛争、安全保障、民主主義
法学・国際法 国際紛争、憲法改正、犯罪と刑罰

歴史的領域

専門分野 学べる内容・キーワード
歴史学 食文化、「人種」・民族、服飾、イスラーム教、シルクロード、アジア史、ロシア史、中国、モンゴル、古代文明、ピラミッド、日本史、地域史、盛岡藩、幕末・維新史、古文書
考古学 縄文文化、発掘調査、世界遺産、縄文土器、土偶、博物館、文化財、学芸員、貝塚

※は、複数の領域にまたがるテーマを示しています。

 

高城靖尚学科長 メッセージ

いろいろなことにチャレンジ!
大学時代でしか、出来ないことに。

みなさんは大学に入学して何をやりたいですか?

「やりたいことが、イメージできない」「何をしていいかわからない」とか思っていますか?

大学は、そうした状況を自分で解決し、たくさんの思い出(経験)を作る場です。

社会文化学科(通称:シャブン)には様々な専門領域を持った教員がいます。そして、「文化的領域」では、現代思想、フランス文化、ドイツ文化、文化人類学。「社会的領域」では、社会学、スポーツ社会学、政治学、国際政治学、法学、国際法。「歴史的領域」では、歴史学、考古学の専門科目を入学後から履修でき、選択の幅が広いことから、マルチな視点を持つことができるようになります。

また、3、4年次に選択してもらう、本学科のゼミは、一人の教員に対し10名前後の学生で構成するので、様々な対話をすることも可能です。

このような環境の中で、自分のやりたいことがイメージできるようになると思います。

また、スポーツ活動やボランティア活動に参加してみるのもよいでしょう。

大学では、今までより、自分の時間が増えます。時間をうまく「マネージメント」していろいろなことにチャレンジし、たくさんの思い出(経験)を作ってください。

高城靖尚学科長のページはこちら

盛岡大学専門課程のページを見る
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部