社会文化学科

7月8日 社会文化学科の教職科目でNIEの可能性を考える授業が行われました

5月から社会科・地歴科教育法の授業で取り組んできた「NIEを指導できる社会科教員の育成を目指す取り組み」の総まとめとして、中学校社会科の授業で新聞記事をどのように利用するかという課題でプレゼンテーションを行いました。当日の岩手日報のなかから参議院選挙関係、百舌鳥古墳群の景観維持、年金問題、累進課税制度、日中戦争時の毒ガス使用などの大きな記事のほか、サッパ市による復興といった身近な記事の利用についても提案があり、活発な議論が行われました。

.
.
.
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部