栄養科学科

管理栄養士国家試験対策

栄養科学部では、管理栄養士国家試験対策委員会を設け、様々な対策を行っています。

まず、入学当初から、管理栄養士国家試験に向けたガイダンスや特別講演を行い、モチベーションを保ち続けられるようサポートしています。3、4年次には、専任教員による分野別の対策講座(栄養学特論Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ)をオムニバスで開講しており、これら対策講座を管理栄養士国家試験受験資格を得るための必修科目として単位化することで指導の徹底を図っています。この講座に加え、さらに4年次には、管理栄養士国家試験に関わる科目に精通した外部講師による講座を週1回、2コマ続きで開講しています。出題傾向を踏まえた、かつ、科目を横断した講義には毎年定評があります。

その他、習熟度の現状把握を目的に、学部業者の模擬試験を行っています。模擬試験は、3年次に2回、4年時に8回実施しています。そして、試験直後には自己採点を行わせています。このことで、不確実な部分に気づくことができ、すみやかに苦手対策がはじめられます。さらに、成績分布の掲示、学籍番号による成績発表等も行っています。また、成績下位の学生20名については、国家試験対策委員会の教員による個別面談および特別講義を行っているほか、対策講座は最前列で受講させることで、不得意分野の克服を図っています。

学修環境としては、管理栄養士国家試験の参考図書やインターネット環境を整備した資料室を設置し、8時~20時まで開することで学生の自主学修を促しています。

.
.

取り組みの様子

国家試験対策希望者フォーム

国家試験対策希望者フォームはこちら

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部