特色ある教育

地域食材資源論

味噌仕込み

地域食材資源論のオプションとして希望者を対象に岩手大学の寒冷フィールドサイエンス教育研究センター(巣子農場)で、農場で収穫した大豆を使って味噌の仕込み実習を行いました。概要説明に続いて麹製造過程の見学をした後、蒸した大豆、米麹、豆麹、塩、水を計って混ぜる行程までを皆で手分けして実習しました。この後およそ1年間発酵のため寝かせて、来年の今頃には製品となって市販されます。去年の先輩たちが仕込んだ味噌の試食もあり充実した実習でした。

  

  

  

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部