特別演習「お話・絵本など児童文学の研究」の紹介

担当:丸山 ちはや

本ゼミでは、保育者として、知っておくべき絵本や、児童文学…世界の神話、日本の民話、仏教説話、グリムやアンデルセン、アジア、ヨーロッパ、中近東などの昔話のほか、日本の幼年童話など各自が興味を持った作品を取り上げます。そして、その作品について、作家や作品内容、時代背景、文化など様々な角度から調べ、意見を交わして、レポートします。また、ストーリーテリング、絵本読み聞かせ、紙芝居の実演なども行います。

2018年1年生では、毎時の課題図書のレポートのほか、大学図書館でのビブリオバトルの参加、聖華祭での紙芝居、いわて子どもの森や、アイーナワンワールドフェスタなど学外のあそび講座のボランティア実践など行いました。

2年生では、幼稚園のボランティア活動や、人形やストーリーエプロンなどの教材研究と、実践活動を盛り込んだ取り組みをします。また、聖華祭では、子どもお話会のほか、特に興味のある文学作品や作者を取り上げて、ポスター発表します。そして、ゼミ研究論文を執筆し、研究発表します。また、「もりたん劇場」での劇場発表もします。

.
.

.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部