盛岡大学栄養科学部

給食経営管理論実習:3年前期

3年の前期には、学内において集団に給食を提供する実習が開講されます。

給食施設運営に関わる、調理・安全衛生・設備そして人事管理やマネジメントについて学ぶ科目です。

対象者に合わせて適切な給与栄養目標量を定め、栄養・食事管理の計画を行ないます。HACCP(※)の概念に基づいた衛生管理のもと、生産(調理)、管理・サービス管理、食事の品質を高めるための調査・実測などにより、自分たちが考えた献立が実際の計画に適合しているか、喫食者の満足度を評価し、PDCAサイクルに基づく給食経営マネジメントを学修します。

この実習を踏まえて、3年次の夏休みに学外施設で実習を行うこととなります。

※HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)衛生管理の手法(厚生労働省のホームページに移動します。)

.
.
.

トップに戻る

.
.

ソーシャルメディア公式アカウント

このサイトについて

個人情報の取り扱いについて

キャッチコピー・ロゴマークについて

© 2015 盛岡大学・盛岡大学短期大学部